「出口なし」プロジェクト『出口なし』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

「出口なし」プロジェクト

Jean-Paul Sartre『Huis clos』より

『出口なし』〜ジャン・ポール・サルトル〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年2月24日(土)〜2月25日(日)
会場 座・九条
〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1-28-20
PR・解説 なお今回、「チケットプレゼント」を企画しております。
→ http://stage.corich.jp/stage_main/67117
赤い枠に白抜きの文字で「チケットプレゼント」と御座いますのでクリックご応募ください。
ストーリー 登場人物はたったの4人、客室に案内人が1人の男を部屋に案内するところから始まる。その場面は死後の世界。生前はすれ違ったことも無い環境の異なる3人(男・女・同性愛者の女)が、地獄に来てしまった。
ガルサン: Ou sont les pals? (焼き串はどこ?) ]
案内人: Quoi? (は?) 
ガルサン: Les pals, les grils, les entonnoirs de cuir. (焼き串、焼き網、皮のじょうごは?) 
案内人: Vous voulez rire? (ご冗談でしょう?)
その後、この案内人は、女性を1人、また1人と同じ部屋に案内してくる.
3人は話し始める。
エステル: Vous etes.. (貴女は・・・?) 
イネス: Qui, la semaine derniere. Et vous? (先週。貴女は?) 
エステル: Moi? Hier. (私?昨日) 
イネス: Vous avez besucoup souffert? (かなり苦しんだの?) 
エステル: Non. J'etais plutot abrutie. (いいえ、むしろボーッとしてたわ) 
イネス: Qu'est-ce que...? (何だったの?) 
エステル: Une pneumonie.〜Et vous? (肺炎。貴女は?) 
イネス:Le gaz. (ガスよ) 
エステル:Et vous, monsieur? (貴方は?) 
ガルサン:Douze balls dans la peau. (体に弾丸12発)
。 
窓もなく、ドアは開かない。部屋の明かりは消えない。3人は眠気も起きず、お互いを見続けながら、見られ続けながら、永遠にこの部屋で共にくらさねばならない。

ガルサン:Alors, c'est ca l'enfer. Je n'aurais jamais cru...。(それじゃ、これが地獄なのか。このようだとは思ってもみなかった・・)
お問い合わせ 堀川量主
marketregain@gmail.com
「出口なし」プロジェクト

チケット発売日

2018年1月7日(日)

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2018年2月24日(土) 〜 2月25日(日)

2018年2月

18 19 20 21 22 23 24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 13:00
  • 17:00
  •  
26 27 28      

情報登録:「出口なし」プロジェクト
https://www.facebook.com/marketregain/

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46097

トラックバック一覧