安住の地『来世のご縁ということで』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

安住の地

安住の地第二回公演

『来世のご縁ということで』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年2月15日(木)〜2月18日(日)
会場 人間座スタジオ
〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11
PR・解説 2017年に旗揚げしたばかりの京都の劇団、安住の地による第二回公演。
この世にあるどの職業だって、元をたどれば「人を喜ばせたい」という気持ちから始まっていると思いたい――メンバー全員90年代生まれ、学生と社会人の狭間にいる「安住の地」俳優陣+あちこちから集結した客演キャストによる体当たりの小劇場エンターテインメント!
ストーリー きっかけはある募集だった。役所が少子化対策として新たに設置した「婚活サポートセンター」。 そこで今回「婚活アドバイザー募集」という、婚活を支援するボランティアを募集するという。
しかし、気がかりはその募集内容である。
「1婚活事業に賛同していただける方」
「2婚活アドバイザーとしての実績または推薦書があること」
「3ボランティアにつき賃金を要求しない方」
一見ムチャクチャなこの募集、応募してくる人間は、相当の良心者か?はたまた相応の問題児か? マスコミの取材も入る中、とうとう顔合わせの日がやってくる…
仕事って何だっけ?人の役に立つって何だっけ?
愛と修羅、過去と未来、男と女まで行ったりきたり。超ハイスピードのお仕事コメディ。
スタッフ 舞台監督:スギウラクニヒロ
舞台美術:森山やすたか
照明:吉津果美
音響:艦光客
映像:岡本昌也
衣装:大崎じゅん
宣伝美術:岡本昌也
ビジュアル撮影:Yuri Kato
制作:にさわまほ
協力:ウミ下着/ケースイーダー/スタジオクレアーレ/ヨーロッパ企画
主催:安住の地
キャスト 中村彩乃/岡本昌也/日下七海/にさわまほ/伊藤泰三/福井菜月(ウミ下着)/山本拓耶/横山清正(気持ちのいいチョップ)
※映像出演:森山やすたか/山下裕英
お問い合わせ 安住の地
090-8659-5138
anjuunochi@gmail.com
安住の地Webサイト

入場料金

前売り一般2,000円/前売りU251,500円/当日一般2,500円/当日U252,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

安住の地 メール(anjuunochi@gmail.com)でのご予約も受け付けています。

チケット販売サイトへ

当日券情報 各公演、受付開始時間(開演の30分前)より販売します。

公演日程

2018年2月15日(木) 〜 2月18日(日)

上演時間 約100分を予定しています。

2018年2月

11 12 13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  • 19:00
  •  
18
  • 13:00
  • 18:00
  •  
19 20 21 22 23 24
※開場は開演の30分前です。
※2月18日(日)は京都マラソン開催のため、交通機関に大幅な遅れが生じる可能性があります。時間に十分にご注意の上お気をつけてお越しくださいませ。

情報登録:安住の地

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46163

トラックバック一覧