劇団現代古典主義『亭主学校』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団現代古典主義

The 4th floor series vol.2 同時進響劇

『亭主学校』〜ルイ14世に捧ぐ〜

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

”同時進響劇”が商標登録されました!

公演データ

公演期間 2018年3月12日(月)〜3月25日(日)
会場 劇団現代古典主義アトリエ
〒156-0041 東京都世田谷区大原2-25-4-4
PR・解説 誰もがタイトルを知っている、でも内容はよく知らない…といった世界の名作をオリジナルの同時進響劇に書き換え、新解釈でお届けする“The 4th floor series”。第1弾のヴェニスの商人に続き、今回はレパートリー第2弾。鋭い風刺をきかせフランス古典喜劇を完成させたモリエールの「亭主学校」が題材。イザベラの策略。躍らされる男たち。性格喜劇の代表作の一つを、同時進響劇ならではの綿密に構築されたテンポのよいストーリー展開と、同時多発で進行していく事件のスリル。本人達は至って真剣。でも周りは笑えてしまう。そんな“古典喜劇”を分かり易く、より面白くしてお届けします!
ストーリー 嫉妬深い主人公ルイポルト(原作中の名:スガナレル)が、自身の嫁にするために束縛し育て上げた娘イザベル。間もなく執り行われるルイポルトとの結婚を望まないイザベルがヴァレールに恋を打ち明けた。それを知らないルイポルトが掘った墓穴に注目ください!
スタッフ 脚本・演出:夏目桐利、楽曲提供:KANTA、衣裳デザイン:川下美由希、衣裳制作:井上愛子、照明:中村仁・里見理保、音響:安達利恵、舞台美術:藤井絵里、宣伝美術:akiro、宣伝写真:荒井琴美
キャスト 大西輝卓、樽谷佳典、田畑恵未、小藤喜穂、土肥亜由美、倉持杏純、佐藤瑠奈、成田英恵(新人)、田口ユリ子(新人)、西山佳樹(新人)、島田勇矢(客演)、那須康史(客演)
お問い合わせ 鐘の音社
03-5478-7088
modernclassicism@yahoo.co.jp
劇団現代古典主義お問い合わせフォーム

チケット発売日

2018年1月1日(月・祝)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

2回観劇チケット 6,800円
3回観劇チケット 10,000円

チケット発売窓口

劇団現代古典主義 03-5478-7088
※プレイガイドでのお取り扱いはございません。
※特設ページの【前売り券ご予約フォーム】より、ご予約いただくとスムーズです。
http://www.modernclassicism.info/teishugakko.html

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券3,800円
※残席がある場合は開演1時間前より販売 

公演日程

2018年3月12日(月) 〜 3月25日(日)

上演時間 約70分

2018年3月

11 12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 19:30
  •  
  •  
14
  • 19:30★
  •  
  •  
15
  • 休演
16
  • 19:30
  •  
  •  
17
  • 14:00
  • 18:00
  •  
18
  • 14:00
  • 18:00★
  •  
19
  • 休演
20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 19:30★
  •  
  •  
23
  • 休演
24
  • 14:00
  • 18:00
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30 31
★は終演後トークショー

情報登録:劇団現代古典主義 制作

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46344

トラックバック一覧