デフ・パペットシアター・ひとみ『河の童−かわのわっぱ−』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

デフ・パペットシアター・ひとみ

第14回全国公演作品

『河の童−かわのわっぱ−』

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年2月22日(木)〜2月25日(日)
会場 ソリッドスクエア B1ホール
〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580地下1階
PR・解説 ろう者と聴者が共につくる人形劇団デフ・パペットシアター・ひとみの新作「河の童-かわのわっぱ-」が、2月22〜25日に神奈川県川崎市で初演を迎えます。

年齢や性別、母語、宗教の違いや身体のハンディを超えて一緒に楽しめる人形劇創作を続けながら劇団が常に向き合ってきた「共生」を、多様性と不寛容性とが共に社会で増している現在だからこそテーマに置き、河童と人間とのドラマをダイナミックに描く作品です。
脚本・演出の立山ひろみさんはじめ、各分野で活躍されるフレッシュ&個性豊かな芸術家たちとの作品創り、公演会場のある川崎市の多様な人たちとの公演創りも特徴です。
ストーリー 村はずれの井戸には河童が住んでいました。
河童はコイやフナ、カニやカエル、ゲンゴロウとぷかぷか泳いだり、子どもたちと相撲をとったり、のんびりした毎日を過ごしています。
そんな河童とある少女の出会い。
河童の周りには、子どもたちの笑顔が溢れ、いつまでもそんな時間が続くと思っていたのに―。
村に干ばつが続いた年、村人たちはそれを河童のせいにします。
河童は井戸の底で、考える、人間たちの行動が分からない河童は、身体中をかきむしりながら、一体どうしてこんなことが起こるのだろうと考えます―。
スタッフ 脚本・演出:立山ひろみ
人形美術:本川東洋子
舞台美術:大島広子
作曲・音楽:佐藤望
振付:向雲太郎
照明:後藤義夫((有)ステージ・アイ)
舞台監督:榎本トオル
美術進行:小倉悦子
キャスト 榎本トオル
鈴木文
鈴木香澄
増子仁美
やなせけいこ
善岡修
お問い合わせ デフ・パペットシアター・ひとみ
044-777-2228
deaf_hp@puppet.or.jp
デフ・パペットシアター・ひとみ 公式HP

チケット発売日

2017年12月13日(水)

入場料金

大人3,000円/学生(大高中生)2,500円/小学生以下2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

デフ・パペットシアター・ひとみ「河の童-かわのわっぱ-」特設HP 044-777-2228

チケット販売サイトへ

デフ・パペットシアター・ひとみ 044-777-2228

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:482-322

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

Peatix 044-777-2228

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日料金は 各300円増

公演日程

2018年2月22日(木) 〜 2月25日(日)

上演時間 約80分

2018年2月

18 19 20 21 22
  • 14:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28      

情報登録:デフ・パペットシアター・ひとみ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46346

トラックバック一覧