ダキシメルオモイ石川実行委員会『ひとり芝居 ダキシメルオモイ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ダキシメルオモイ石川実行委員会

ダキシメルオモイ2018巡回展

『ひとり芝居 ダキシメルオモイ』〜見えない彼女〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年3月11日(日)
会場 金沢市民芸術村 アート工房
〒920-0046 石川県金沢市大和町1-1
PR・解説 この脚本は、劇作家・小川功治朗が、画家・小林憲明と出会ったその日にそのまま突発的に取材に同行。車中での小林の話、取材先の母親の想いを受けとり、ひとり芝居として書き上げました。取材したのは、小林憲明「ダキシメルオモイプロジェクト」。東日本大震災を機に、現地で頑張るお母さんたちのオモイを知り、何とか力添えしたい。家族のオモイをお聞きして、親が子を抱く姿を描き紡いでいく。抱きしめられている子どもが大きくなってから、もう一度この絵と向かい合って親のオモイを絵から感じてほしい。「子を守りたい、そのオモイは一緒だよ」というメッセージもこめられています。演じるのは前日同会場で、東日本大震災を描いた朗読劇「空の村号」で、全村避難する小学5年生男子をエネルギッシュに演じる奈良井伸子。様々な楽器で芝居によりそい挑発する山田のぶの即興音楽との競演です。アフタートークあり。公演後はゆっくり絵画展も観ていただけます。小林憲明や石川の作家たちによる「ダキシメルオモイ」作品に囲まれてのひとり芝居。それぞれの「ダキシメルオモイ」を体感してください。
ストーリー 「抱きしめさせていただいてよろしいでしょうか?」路上で行き交う人々に声をかける一人の女性。そんな彼女のオモイとは…。
スタッフ 作・演出:小川功治朗
絵画作品「ダキシメルオモイ」:
     小林憲明
     志田弘子
     HISA
     村田瑞江
     かるべめぐみ
キャスト 出演:奈良井伸子
即興演奏:山田のぶ
お問い合わせ ダキシメルオモイ石川実行委員会
090-1886-6025
hati-mit@poppy.ocn.ne.jp
FBページ ダキシメルオモイ石川2018

チケット発売日

2018年2月1日(木)

入場料金

1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ダキシメルオモイ石川実行委員会 090-1886-6025
hati-mit@popy.ocn.ne.jp
金沢市民芸術村 事務所
石川県立音楽堂
みんなで笑顔木のおうち
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2018年3月11日(日)

上演時間 30分を予定。
そのあとアフタートーク、展示作品をご覧いただく時間があります。

2018年3月

11
  • 11:00○
  • 14:00○
  • 18:00○
12 13 14 15 16 17

情報登録:ダキシメルオモイ石川実行委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46385

トラックバック一覧