シアターRAKU『十二夜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアターRAKU

RAKU歌舞伎

『十二夜』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年4月19日(木)〜4月22日(日)
会場 Space早稲田
〒162-0042 東京都新宿区早稲田町74番地
PR・解説 シニア演劇のパイオニアである「楽塾(らくじゅく)」は創立21年を迎え、名称を「シアターRAKU」と改め、新たなスタートとしてシェイクスピアの名作『十二夜』で三都市ツアー公演を行います。
本作は、流山児祥・翻案による時代劇ミュージカルで、カナダビクトリア国際演劇祭2013で優秀賞(ベストアンサンブル賞)を受賞した作品です。今回の上演にあたり、ワークショップオーディションを経て実力のある俳優が新加入し、配役、音楽、振付、台本の全面改訂を行い、一新します。歴史性と社会性を備えた身体を持つ俳優が、シェイクスピア作品の凄みを引き出します。東京での公演にとどまらず、地方:三重県津市芸濃町、海外:台湾高雄(春天藝術節招聘)での上演で、アジアにおけるシニア演劇運動の一つの方向となる活動を続けていきます。
ストーリー 時は昔。紀の本の国。双子の兄妹:雪之丞(川本かず子)、雪姫(原きよ)が乗った船は難破してしまい、別々に漂着します。
雪姫は身を守るため男装し、乱丸と名乗り小笠原左大臣(桐原三枝)に小姓として仕えます。
左大臣の恋の使いで三条宮家の時姫を訪れると、姫は男装の乱丸に一目惚れしてしまいます。
一方、海賊の鮫蔵(ラビオリ土屋)に助けられた雪之丞は、時姫(いそちゆき)に一目惚れ。……登場人物が次々と片思いに。
どうなる?十二夜、それはどんな馬鹿騒ぎも許される祭りの日。
スタッフ 音楽監督:関口有子
作曲:諏訪創
振付:北村真実(mami dance space) 
美術・舞台監督:小林岳郎
照明:横原由祐
照明操作:橋口佳奈
音響:畝部七歩
衣裳:堀内真紀子
演出助手:星美咲
美粧:佐原由美
舞台監督助手:山下直哉、甲津拓平
制作:米山恭子、シアターRAKU
宣伝美術:山中桃子、Flyer-ya
キャスト いそちゆき、川本かず子、河内千春、桐原三枝、佐野眞一、杉山智子、関口有子、高野あっこ、辻洋子、中尾レイ、二階堂まり、原きよ、平山郁子、溝田勉、めぐろあや
ラビオリ土屋(客演)
お問い合わせ 流山児★事務所
03-5272-1785
mail@ryuzanji.com
流山児★事務所オフィシャルウエブサイト
電話予約の受付時間は、平日13:00〜17:00
その他
お問い合わせ
津公演(4/28、29:津市芸濃総合文化センター)の問い合わせは
芸濃町を芸濃い町にする会:090-2722-6825まで

チケット発売日

2018年3月3日(土)

入場料金

前売券3,500円/当日券3,800円/学生、U25割引2,500円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

入場整理番号順にご案内します。
整理番号は、開演の60分前より受付でチケットと引き換えにお渡しします。
座席数は、60席ほどです。

チケット発売窓口

流山児★事務所 03-5272-1785

チケット販売サイトへ

割引情報 学生、U25(25歳以下)2,500円
高校生以下 1,000円

公演日程

2018年4月19日(木) 〜 4月22日(日)

上演時間 約1時間35分

2018年4月

15 16 17 18 19
  •  
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 13:00
  • 17:00
  •  
22
  • 13:00
  • 17:00
  •  
23 24 25 26 27 28
開場は、開演の20分前より入場整理番号順にご案内します。
整理番号札は、開演の60分前より受付でチケットと引き換えにお渡しします。

情報登録:流山児★事務所

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46592

トラックバック一覧