劇団☆A・P・B-Tokyo『青ひげ公の城』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団☆A・P・B-Tokyo

寺山修司没後35周年公演

『青ひげ公の城』ー わたしはあなたの病気です ー

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年4月19日(木)〜4月24日(火)
会場 明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
PR・解説 劇団☆A・P・B-Tokyo 近年寺山修司上演作品
2013・<寺山修司没後30年公演> 4月「青ひげ公の城」 7月「毛皮のマリー」
9月寺山修司演劇祭2013「毛皮のマリー」(青森県三沢市・星野リゾート青森)
12月「田園に死す」を上演。
2014・4月「観客席」 11月「疫病流行記」を上演。
2015・<15th Anniversary Performance>6月「人力飛行機ソロモン」
11月「醒めて歌え・青少年のための無人島入門」を上演。
2017.10月「書を捨てよ町へ出よう」上演。
2003年〜2017年までに上演された寺山修司作品は26本。
ストーリー  青ひげの七人目の妻の役の座を得るため、古びた城を訪れた少女ユディト。
 その城の中では、青ひげの六人の妻たちが少女を待ち受けることになる。
青ひげの妻たちの悲壮な想いが絶え間なく聞こえてくる城。
閉ざされた扉。
迷宮の中に迷い込む一人の少女。
七つの扉に隠された、七つの罪と春の嵐が吹き荒れる。
少女が「青ひげ公の城」を訪れた、本当の目的は一体何なのか?

芝居と現実と幻想の世界が繰り広げられる、寺山修司のエンターテインメント代表作品!

この城を見ると、人びとは口をつぐみひそひそと噂がささやかれている。
「青ひげ公の城は、一度訪れたら、誰も帰ってくることはできないのだ」って!!

寺山修司没後35周年の第一弾、「青ひげ公の城」開演!!
スタッフ 作    寺山修司
演出   高野美由紀
画    智内兄助 
音楽・高木尋士
照明・大野桃子
音響・滝沢直樹
撮影・横木安良夫
ヘアメイク・斉藤美幸
美術・VanityFactory     
振付・高野美由紀
舞台監督・茨木五郎 
キャスト 出演
高野美由紀  
マメ山田 
華岡陽子
田中智子
飯塚美花
後藤仁美
山崎萌子
中野亜紀
横木安末紗
山本佳織
伊東明音
齊藤花帆
幸王由季
宇羽野道
齋藤志野
中村天誅
七朗
高橋弘幸 
木村真司
前田大椿 
来栖隆文
たんぽぽおさむ
浅野伸幸   
  他
お問い合わせ 劇団☆A・P・B-Tokyo
03-3990-5844
apb-tokyo@h2.dion.ne.jp
劇団公式HP

チケット発売日

2018年3月1日(木)

入場料金

一般3,800円/ペア7,000円/学生2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団☆A・P・B-Tokyo 03-3990-5844

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:484-930

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2018年4月19日(木) 〜 4月24日(火)

上演時間 約2時間

2018年4月

15 16 17 18 19
  • 19:00☆
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 13:00
  • 18:00☆
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 15:00☆
  •  
  •  
25 26 27 28
☆終演後特別ゲストによるアフタートークあり

情報登録:劇団A・P・B-Tokyo

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46714

トラックバック一覧