アロッタファジャイナ『偽伝、樋口一葉』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アロッタファジャイナ

アロッタファジャイナ第7回公演

『偽伝、樋口一葉』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年12月6日(水)〜12月10日(日)
会場 新宿シアターモリエール
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10モリエールビル2F
PR・解説 アロッタファジャイナ第7回本公演は、夭折の女流作家「樋口一葉」もちろん「樋口一葉」を扱うといっても、そこはそれ、和装して、ちんとんしゃん・・・巨匠井上ひさし先生チックな超大作文芸物…になんかなるわけありません。
ニセの伝…「偽伝(ぎでん)」と銘打ち、本当の樋口一葉から離れて自由に物語りたいと思います。
逆に、裏街道を通ったほうが、目的地には近道だった…
みたいなことになるんじゃないかと。
と言ったところで衝撃のニュースが入りました。
永井愛さんが樋口一葉を題材にしてこの10月に芝居を打つ!!!!
「書く女」世田谷パブリックシアター

まじか、まじかよ…

結果は、あっちが女なら、こっちは男!っつうことで見切り発車でGOでした。
この樋口一葉企画は2年近くあたためていた企画、たとえ敵が永井愛さんでも引くわけにはいきません。
そのかし、いや、そのかしったら何ですけども

監修に、映画「デスノート」監督、金子修介氏。
主演に、フジテレビ「ダンドリ娘」出演、満島ひかりチャン。
さらにもう1人の主演には、前回公演でも主役を張った「恋から」美女、広澤葵。
一葉なのに2人主演で燃える女の戦いが早くも予想されます!
ストーリー 「樋口一葉っつうか、真夏の男と女があれしてこうして、
いけないっっと思いつつも、ああなっちゃう系なあれかもしれないし、
そうじゃないかもしれない」
というような、まさに予想を裏切るエンターテイメント
風味に仕上げる予定だそうで、とりあえず、期待していてください!
スタッフ 作・演出=松枝佳紀(もと日本銀行キャリア出身。劇団主宰。映画「神の左手悪魔の右手」、TBS「まる。」「河童」では脚本。映画「DEATH NOTE」(前後編)では監督補・脚本協力をつとめる。今後公開予定作品としては、石垣佑磨・本仮屋ユイカ主演、丹野雅仁監督作品「蒼恋歌ラブレター」(11/25公開)がある。)/監修=金子修介(映画「1999年の夏休み」、映画「クロスファイア」、映画「平成ガメラ三部作」、映画「DEATH NOTE」(前後編)、TBS「ウルトラマンマックス」、テレビ東京「ホーリーランド」など数々のエンターテイメント作品を手がける。日本を代表する映画監督のひとり。)/美術=小池れい/舞台監督=松澤紀昭/照明=柳田 充(Lighting Terrace LEPUS)/音響=ヨシモトシンヤ(SoundCube)/宣伝写真=岩切 等/制作助手・票券=森 春花
キャスト 満島ひかり(沖縄アクターズスクール出身。エイベックスから「Folder」としてデビュー。「Folder5」として活躍。最近は歌手というよりも女優業に専念。TBS「ウルトラマンマックス」ではレギュラーのアンドロイド・エリー役を演じ、映画「DEATH NOTE」(前後編)では、藤原竜也演じる主人公夜神月の妹粧裕役を好演。そのほかフジテレビ「ダンドリ娘」でもレギュラー。この秋のフジテレビCX系の昼ドラ「紅の紋章」では念願のドロドロ愛憎劇で濃いぃ演技を披露してくれる。)/広澤 葵(恋のから騒ぎ第7期生、映画「神の左手悪魔の右手」、映画「DEATH NOTE」(前後編)、映画「蒼恋歌ラブレター」)/俊藤光利(TBS「ウルトラマンネクサス」溝呂木眞也役)/藤澤よしはる/渡来敏之(テレビ東京「ホーリーランド」八木役、TBS「ウルトラマンマックス」シャマー星人役)/安川祐香/今橋由紀/青木ナナ/大石綾子/ナカヤマミチコ/石橋拓也/野木太郎/中村マリ/斉藤新平/森陽太/岡村麻純/井川千尋/野上智加/佐藤幾優/国吉梨奈
お問い合わせ アロッタファジャイナ
03-3331-6855
alotf@enmel.com
アロッタファジャイナ

チケット発売日

2006年11月6日(月)

入場料金

指定席4,000円/前売自由席3,500円/当日自由席3,800円(税込)

チケット発売窓口

アロッタファジャイナ 03-3331-6855

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:372-658
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年12月6日(水) 〜 12月10日(日)

2006年12月

3 4 5 6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00
  •  
10
  • 14:00※
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16
※千秋楽公演はマチネのみとなります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4692

トラックバック一覧