劇団てあとろ50’『少年は、胸が高鳴って死ぬ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団てあとろ50’

劇団てあとろ50’2018年度45周年記念本公演

『少年は、胸が高鳴って死ぬ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年5月11日(金)〜5月13日(日)
会場 早稲田大学学生会館 B203
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-24 早稲田大学学生会館B203
PR・解説 劇団てあとろ50'が今年創立45周年を迎え、記念本公演を上演する。宣伝美術には創立者の手塚宏二、ラッパ屋主宰の鈴木聡、演劇集団キャラメルボックスの成井豊と加藤昌史、ワタナベエンターテインメント代表取締役の渡辺ミキ、パルコ劇場プロデューサーの祖父江友秀、作家の角田光代ら著名な劇団の OB・OG らがお祝いメッセージを寄稿。また宣伝美術には画家のあけたらしろめがデザイン。制作や照明などスタッフ専任の劇団員も含めたスチール写真は劇団員で昨年旗揚げしたミチタカコユニット員のきのしたまこが担当。
脚本・演出はてあとろ50'『できない刑事』『ボンクラたちの坂道』を書き下ろした森平周。
プロモーション映像にはNTTドコモ『dカードGOLD』CMメイン役や4月期テレビ東京ドラマ『宮本から君へ』など映像作品に積極的に出演する劇団員の黒澤優介が初監督。楽曲にはアサヒ飲料『三ツ矢サイダー』CMでメイン役を務めるなど俳優として活動する小嶋修二がオリジナル楽曲を提供。
振付はてあとろ50'『ブスのきもちはわからない』で話題を呼んだ劇団員の山田泰生が担当。その他本公演のキャストは、LOLのMV「ワスレナイ」や日清食品「カップヌードル」TVCMに出演する遠藤清秀や、ユニバーサルミュージックCMに出演の山崎聖香、「根本宗子の面談室」に出演し脚本・演出も担当する野花紅葉 など、劇団以外でも活躍中の劇団員12 名が総力戦に挑む!
ストーリー 子どものころは、息切れなんて感じなかった。いつまでも走り続けられた。
なんて、みんなは言う。
俺は今でも息切れなんて起こさない。
遊ぶときも、食べるときも、勉強するときも。走って走って走り続ける。
走って、悩んで、恋をして。そしていつか、「何か」になるのだ。
けれどある日、立ち止まった。胸の高鳴りを感じてしまった。
俺は、走り続けられなくなった。

走り続ける少年と、走り出せない少女の物語。
スタッフ 【主宰】高濱一輝
【脚本・演出】森平周
キャスト 阿部啓吾、きのしたまこ、黒澤優介、末永彩百合、山崎聖香、遠藤清秀、加治木仁美、實重紀子、飛山弘介、野花紅葉、山田泰生、吉井幸

チケット発売日

2018年4月1日(日)

入場料金

全席指定

チケット発売窓口

劇団てあとろ50'制作直通 080-9662-3738
CoRiCh!舞台芸術

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前に劇場にて販売

公演日程

2018年5月11日(金) 〜 5月13日(日)

2018年5月

6 7 8 9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 13:00
  • 17:00
  •  
14 15 16 17 18 19

情報登録:劇団てあとろ50’

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=46966

トラックバック一覧