子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会/アートインAsibina『紙のおとぎばなし』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会/アートインAsibina

子どもと舞台芸術大博覧会公演

『紙のおとぎばなし』

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年7月28日(土)
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 中練習室42
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
PR・解説 3人の俳優が「紙」で作り出す冒険物語!

おって・やぶって・まるめて・・・「一寸法師」人形のできあがり!身近な紙で、さまざまなキャラクターや世界が客席の目の前で生み出します。

一寸法師は「おおきくなりた〜い!」と村を飛び出し京の都へ。さらには日本のおとぎばなし世界を飛び出して、サーカス団やドラゴンが登場する西洋ファンタジーの世界まで・・・?!

200を超えるあそびや芸術のプロフェッショナルが集結するイベント「子どもと舞台芸術大博覧会」の中での公演です。
ストーリー 〜ものがたり〜

「大きくなりたい!」と都にのぼった一寸法師は
貴族のお邸の 小さな姫君の 遊び相手に雇われます
小さい姫は美しく成長しますが 法師は小さいまま…!
大きくなるために 更なる冒険へと旅立ちます

まずは サーカスで大活躍!
そして 魔法の黒い森から王と妃を救うため
鉄の山から奪われた「火」を求め氷のドラゴンと対決…!
大冒険の末 みごと王と妃の呪いを解きますが…何と!

姫が 地獄の鬼にさらわれたと 危急の知らせが…!
スタッフ 脚本・監修:西田豊子
演出:ナジェジダ・アレクセーワ
(ロシア国立ノブゴロドマールイ劇場芸術監督)
演出助手:叶雄大
照明デザイン:坂本義美
音響デザイン:宮田翔多
人形デザイン:イーゴリー・セミョーノフ
人形製作:オクサーナ・ネモロチノワ 叶雄大
舞台監督:西脇龍太
宣伝美術 : 太田歩
制作 : 太田歩
キャスト 岩田恒成、戸前優子、クラウンYAMA
お問い合わせ 子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会事務局
03-3351-2131
office@kodomotobutai.net
子どもと舞台芸術大博覧会

チケット発売日

2018年5月1日(火)

入場料金

前売り1,000円/当日1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

子どもと舞台芸術大博覧会 03-3351-2131
チケットのご予約は、子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会事務局にて取り扱っております。

チケット販売サイトへ

当日券情報 お席に余裕がある場合は、当日券をご用意いたしますが、事前購入をお勧めいたします。

公演日程

2018年7月28日(土)

上演時間 約1時間

2018年7月

22 23 24 25 26 27 28
  • 17:00
  •  
  •  

情報登録:子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=47222

トラックバック一覧