『コーラスライン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

LION presents ブロードウェイミュージカル

『コーラスライン』

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年8月15日(水)〜8月26日(日)
会場 東急シアターオーブ
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F
PR・解説 いくつもの涙の先に、輝くひとつの夢がある。

これを観ずしてミュージカルは語れない。
永久不滅の傑作『コーラスライン』、奇跡の再来日!!

ブロードウェイミュージカルの金字塔的傑作『コーラスライン』(原題:A Chorus Line)は、1975年にオフ・ブロードウェイで開幕するやいなや、ニューヨーク中の観客と批評家を魅了! 同年7月に開幕したオン・ブロードウェイ公演は、翌1976年のトニー賞で最優秀新作ミュージカル賞をはじめとする全9部門を制覇したほか、ピュリツァー賞など各賞を総なめにしました。ブロードウェイ初演は、1990年4月までの約15年間、当時としては史上最長のロングランを記録。世界各国でも空前の大ヒットを記録し、1985年にはマイケル・ダグラスを演出家ザック役に起用した映画化が実現しています。

2006年には、原案・演出・振付を手がけた鬼才マイケル・ベネットの初演版を忠実に再現した、瑞々しくパワフルなリバイバル版がブロードウェイで開幕。初演版の共同振付家ボブ・エイヴィアンと、コニー役として初演版オリジナルキャストに名を連ねたバーヨーク・リーという、ベネットの盟友二人が携わったこのリバイバル版も大きな話題を呼び、翌2007年のトニー賞最優秀リバイバル賞などにノミネートされました(2008年閉幕)。

このたび、このリバイバル版が2009年・2011年に続いて7年ぶりとなる、奇跡の再来日を果たします!
ストーリー 舞台は、とある新作ブロードウェイミュージカルのためのコーラスダンサーのオーディション会場。
わずか8つの枠をかけ、ニューヨーク中のダンサーたちが成功を求めて集まってくる。

最終選考に選ばれたのは17人の男女。
稽古着に身を包んだダンサーたちが、それぞれの想いを胸に〈コーラスライン〉──舞台の一番正面に引かれた、1本の白いライン──にズラリと並ぶ。
これからどんな選考が行われるのか。役を掴むことができるのか。努力と挫折を繰り返す毎日の先に、夢見た成功は待っているのか。

そんな彼らに、演出家ザックは語りかける。
「履歴書に載っていないことを話してほしい。君たち自身のことを。」
戸惑いながらも、彼らは少しずつ、ダンサーを志した自分たちの過去を話し始める。

姉のダンスクラスについて行ったのがきっかけで、ダンスに魅了されたマイク。
若くして結婚した母と愛のない父の元で育ち、バレエに夢を求めたベテランダンサーのシーラ。
芸術学校の落ちこぼれだったヒスパニックのディアナ。
身長が150cmに満たず、バレリーナの夢を諦めてブロードウェイダンサーになった中国系のコニー。
そして、ハリウッドから舞い戻ってきた、ダンスを愛してやまないかつてのスター、キャシー。

過去を語る勇気を持てなかったポールもやがて、ザック一人の前でつらい思い出を赤裸々に話し始める。
オーディションも終盤に近づき、ザックはさらに彼らに問う。
「もし踊れなくなったら、どうする?」
全員の想いは一つだった。後悔はない。愛するもののためにすべてを賭けた人生を忘れることはない、と。
ついに、選ばれた8名のダンサーたちの名前が一人ひとり明らかになる。
クライマックスのコーラスラインの上で、きらびやかなスポットライトを浴びて観客の喝采を浴びるのは、果たして……?
スタッフ 原案・オリジナル振付・演出:マイケル・ベネット
台本:ジェームズ・カークウッド&ニコラス・ダンテ
音楽:マーヴィン・ハムリッシュ
作詞:エドワード・クリーバン
オリジナル共同振付:ボブ・エイヴィアン
ツアー公演エグゼクティブプロデューサー:ビッグ・リーグ・プロダクション ダニエル・シャー
アソシエイトディレクター:ピーター・ピレスキ
演出・振付・再構成:バーヨーク・リー
お問い合わせ キョードー東京
0570-550-799
(平日11:00-18:00、土日祝10:00-18:00)
10名様以上の団体販売お問合せ:キョードー東京 03-3407-8155(平日10:00-18:00)
『コーラスライン』公式HP

入場料金

S席13,000円/A席11,000円/B席9,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

キョードー東京 0570-550-799 (オペレーター対応)

10名様以上の団体販売お問合せ
03-3407-8155 (平日10:00-18:00)

チケット販売サイトへ

TBSオンラインチケット

チケット販売サイトへ

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:483-841]
※毎週火曜・水曜AM2:30-5:30はシステムメンテナンスの為、お申込いただけません。
セブン-イレブン店内マルチコピー機にて購入可(ぴあを選択)

チケット販売サイトへ

Bunkamura 03-3477-9999 (オペレーター対応/10:00-17:30)
東急シアターオーブチケットカウンター (渋谷ヒカリエ2階/11:00-19:00)
Bunkamuraチケットカウンター (Bunkamura1階/10:00-19:00)

チケット販売サイトへ

イープラス

チケット販売サイトへ

ローソンチケット 0570-000-407 (オペレーター対応/10:00-20:00)
0570-084-003 [Lコード:30061]
ローソン・ミニストップ店内Loppiにて直接購入可

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド 0570-08-9999 (オペレーター対応/10:00-18:00)

チケット販売サイトへ

楽天チケット

チケット販売サイトへ

セブンチケット

チケット販売サイトへ

公演日程

2018年8月15日(水) 〜 8月26日(日)

2018年8月

12 13 14 15
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  • 13:00
  •  
  • 19:00
17
  •  
  • 13:00
  •  
18
  • 12:30
  •  
  • 16:30
19
  • 12:30
  •  
  •  
20
  • 休演
21
  •  
  • 13:00
  •  
22
  •  
  • 13:00
  •  
  • 19:00
23
  •  
  • 13:00
  •  
  • 19:00
24
  •  
  • 13:00
  •  
25
  • 12:30
  •  
  • 16:30
26
  • 12:30
  •  
  •  
27 28 29 30 31  
※開場時間は各開演の30分前 ※未就学児入場不可 ※上演時間 約2時間(途中休憩なし)

【横浜公演】:神奈川県民ホール 大ホール
8/29(水) 19:00

【浜松公演】:アクトシティ浜松 大ホール
8/30(木) 19:00

【大阪公演】:オリックス劇場
8/31(金)-9/2(日)

【東京凱旋公演】:東京国際フォーラム ホールC
9/5(水)-9(日)

※詳細は公式HPを参照。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=47298

トラックバック一覧