ショウビズ /conSept『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ショウビズ /conSept

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年7月18日(水)〜7月29日(日)
会場 新宿村LIVE
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2
PR・解説 たった二人の出演者、ピアノと帽子と小道具だけの舞台装置。
でもこの作品の中にはミュージカルの歴史があり、ミュージカルを愛する心が詰まっていて、夢を追いかける凸凹コンビの二人の姿に思わず笑いながらもほっこり出来てしまいます。

世界6カ国で上演された本作は、観客を「プロデューサー」や「スポンサー」に見立てた【バッカーズ・オーディション(舞台作品のプレゼン)】の形式と20以上の役を二人で演じる劇中劇の面白さが相まって、それぞれの国で最高のコメディ作品と絶賛され、今もなお上演が続いています。

そしてダグ&バドが演じるのはなんちゃってな20役ではありません。主役のグーテンバーグ、悲恋のヒロイン・ヘルベティカ、権力の亡者・修道士、心やさしき見習い修道士・・・などなど、中世ドイツの架空の町シュリマー村に存在したかも知れない個性豊かな登場人物たちを、たった二人で全力で演じきっているのです。

その努力が報われ日本初演は完売公演が続出し、有料入場率90%超という驚異の記録を残し話題となりました。
ストーリー 【ダグ&バドをご紹介!】
◆ダグ・サイモン(Doug Simon)
まっすぐで純粋な男でありながら、どんなことでも、やると決めたら全身全霊をかけて挑む精神力の持ち主でもある。しかし、何かと経験豊富な一方で、何か一つ突出したものは持っていない。それでも周りの人を元気付けるエネルギーと集中力は誰にも負けない。バドと一緒に作ったこの作品にとてつもないプライドを持っており、誰より大事な友人であるバドを天才だと思っている。

◆バド・ダベンポート(Bud Davenport)
ダグの親友であり自称天才作曲家。いつでも誰かを楽しませようと頑張る純粋な男。自分が作った曲を歌うとき、その天才振りに自ら酔いしれる「ナルシスト」だが、一方でそれを人前でお披露目できるだけでも感激してしまうような純粋さも持ち合わせる。情熱の塊であるダグとの共同作業はいつも楽しく、ダグが与える「ビッグ・アイデア」をリスペクトして止まない。

【劇中劇『グーテンバーグ』の物語】
グーテンバーグの暮らすシュリマー村の住人たちのほとんどは文字を読めない。そのことに憤りを感じるグーテンバーグは、皆のために何か出来ることがないかと悩む。そんなある日、グーテンバーグの助手で彼に恋心を寄せるヘルベティカの一言にグーテンバーグは閃く。
「だってこの町には読むものがないんですもの」
皆に読むものを与えようと聖書のコピーを作ることを思いついたグーテンバーグは印刷機の発明を決心。しかし文字を読むという行為が自分だけに許された特権であり、読めることが力であると知っている性悪な修道士は、若い修道士を従えグーテンベルクの発明を邪魔しようと計画する。
果たしてグーテンバーグは印刷機を発明し、村人たちに文字を与えることが出来るのか?!
スタッフ 原作:アンソニー・キング(Anthony King)&スコット・ブラウン(Scott Brown)
日本語上演台本・訳詞・演出:板垣恭一
翻訳:工藤紅 / 音楽監督・ピアノ:桑原まこ / 振付:当銀大輔
美術・舞台監督:岩戸堅一 / 照明:中村嘉雄 / 音響:吉村卓也(エディスグローヴ)
衣裳:尾村あや / 演出助手:守屋由貴 / 宣伝美術:本多アツシ(volg)
制作:たけだのりこ / アシスタント・プロデューサー:杉本宏、岡田徹也
プロデューサー:坂紀史、宋元燮
企画・製作・主催:株式会社ショウビズ、conSept LLC
キャスト 福井晶一 原田優一 / 鯨井康介 上口耕平
お問い合わせ conSept
gutenberg@consept-s.com
グーテンバーグ公式

チケット発売日

2018年4月21日(土)

入場料金

一般席5,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

グーテンバーグ公式 https://www.gutenberg-jp.com/2018

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540
0120-240-540 ※通話料無料(受付時間平日10時〜18時 オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付
*詳細はTwitterを参照
https://twitter.com/gutenberg_jp

公演日程

2018年7月18日(水) 〜 7月29日(日)

上演時間 約1時間45分
(休憩あり)

2018年7月

15 16 17 18
  • 19:30●
  •  
  •  
19
  • 19:30★
  •  
  •  
20
  • 15:00●
  • 19:30★
  •  
21
  • 12:30★
  • 17:00●
  •  
22
  • 12:30●
  • 17:00★
  •  
23
  • 19:30★
  •  
  •  
24
  • 19:30●
  •  
  •  
25
  • 19:30★
  •  
  •  
26
  • 15:00●
  • 19:30★
  •  
27
  • 19:30●
  •  
  •  
28
  • 12:30●
  • 17:00★
  •  
29
  • 12:30★
  • 17:00●
  •  
30 31        
●福井&原田 ★鯨井&上口 ※上演時間90分(予定)/開場時間は各公演の30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=47352

トラックバック一覧