アユリテアトル『ペールギュント』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アユリテアトル

イプセン没後100年記念作品

『ペールギュント』心の旅〜トロルと桜〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月24日(火)
会場 SPACE107
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-5
PR・解説 国際的演劇集団アユリテアトル 秋の公演のお知らせです!
スウェーデン、イギリス、日本の役者が、
国境や言葉の壁を越えた笑いと感動にチャレンジ。
ほとんどのシーンを即興から生み出し、
マイムや仮面を使って表現。
ユーモア、ファンタジー、魔法に溢れた素敵な舞台です☆

仮面、音楽など全てを、手作りにこだわって創作しています。
アユリテアトルの日本初公演を、ぜひぜひ観に来て下さい!!!


☆ about Ahuri Theatre ☆ ☆ ☆ ☆

『 アユリテアトルは、2005年春、パリのジャックルコック国際演劇学校を卒業した6人の多国籍メンバーが設立した国際演劇集団です。豊かな身体表現をコミュニケーションの共通言語として捉え、言葉の限界や国境を越え、世界の心がつながっていくことを願って活動をしています。現在、アユリテアトルでは、日本を基盤に、短期集中ワークショップ、定期トレーニングワークショップなどを行いながら、皆様とともに、国際的に開かれた自由な舞台を創っていきたい、と新たな可能性を探っています。
活動に興味のある方は、ぜひご連絡下さい。』

http://ahuritheatre.com
ストーリー <人間の心に住む鬼>をテーマに、
   日本、ヨーロッパ、カナダを舞台に活躍中の
   フィジカルシアターアーティストたちが、
   偉大な劇作家イプセンの没後100年を記念し、
   イプセンの”ペールギュント”と、坂口安吾の
   “桜の森の満開の下” を題材に、人間の心の奥に住む
   『鬼』、光の世界とは裏腹に闇を求めずにはいられない人 
   の心の弱さをユーモア、ファンタジーを交えながら
   描きます。
スタッフ 演出=近藤春菜(アユリテアトル)/監修=Paola Rizza(ルコック国際演劇学校教授)/舞台監督=伊東龍彦/マスク造形=Yngvild Aspeli/演出助手=倉井まりこ/後援=ノルウェー王国大使館/制作=和田小太郎、一ツ橋美和(不消者 けされず)/制作協力=田中絵美(J-Stage Navi)/プロジェクトディレクター=近藤隆雄(Hearts United)/協力=松陰光如(象形舞踊 松陰流)
キャスト Johan Westergren(アユリテアトル)/近藤春菜(アユリテアトル)/George Mann/中澤聖子/田坂和歳/佐藤靖雄/吉川賦志
お問い合わせ アユリテアトル
090-9963-6464
info@ahuritheatre.com
アユリテアトル

チケット発売日

2006年9月24日(日)

入場料金

本公演3,500円/プレビュー2,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

アユリテアトル 090-9963-6464

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年10月14日(土) 〜 10月24日(火)

上演時間 プレビュー 約60分/ 本公演 約90分

2006年10月

8 9 10 11 12 13 14
  • 15:00
  • 19:00
  •  
15
  • 13:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21
22 23 24
  • 15:00
  • 19:00
  •  
25 26 27 28

☆ プレビュー公演について。
音楽、バレエホールの<ティアラこうとう小ホール>にての公演になります。ティアラスーパーサンデー提携作品であり、 本公演に向けて、とてもお客さんと近いアットホームなスペースにて、劇場とはまた違った雰囲気を味わって頂けます☆

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4742

トラックバック一覧