夕鶴実行委員会『歌劇「夕鶴」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

夕鶴実行委員会

江原啓之プロデュース 開運オペラ!!第2弾!!

『歌劇「夕鶴」』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年11月7日(水)〜11月8日(木)
会場 東京国際フォーラム ホールC
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
PR・解説 雪深い村はずれの一軒家。
以前、傷ついた鶴を助けてやったことのある貧しい与ひょうのもとに、美しい女房のつうがやってくる。
つうは与ひょうを喜ばせようと、夜中に美しい一枚の布を織って彼に渡すが、
それが都で大評判になったので、金儲けをたくらむ惣どと運ずは与ひょうをそそのかし、つうに布を織らせようとする。
布を織るたびにしだいにやせ衰えていくつう。
やがて織っているところを与ひょうにのぞかれ、鶴であることを知られたつうは、
もはや人間の世界にはいられず、夕空の彼方へ飛び去っていく。

「鶴の恩返し」のような話は東北地方を中心に全国で伝承されておりますが、
その内容はどれも少しずつ違います。童話などで私たちが読んだことのある「鶴の恩返し」は、
1949年に戯曲作家の木下順二が発表した「夕鶴」という物語が基となっています。
「夕鶴」は青年"よひょう"と鶴の"つう"の愛情と人間本来の欲を描いた作品です。
キャスト 【つう】7日(水) 佐藤美枝子/8日(木) 鈴木慶江
【与ひょう】7日(水) 青地英幸/8日(木) 樋口達哉
【運ず】江原啓之
【惣ど】松中哲平
【指揮】川瀬賢太郎
【演出】岩田達宗
お問い合わせ Zen-A(ゼンエイ) 
03-3538-2300
江原啓之プロデュース開運オペラ!!第二弾!! 歌劇「夕鶴」
平日11:00~19:00

チケット発売日

2018年6月30日(土)

入場料金

SS席15,000円/S席13,000円/A席11,000円(税込)

未就学児不可

チケット発売窓口

Zen-A(ゼンエイ) 03-3538-2300
平日11:00~19:00

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:116-615
ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:32829
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9990(クラッシック・オペラ・バレエ専用)

公演日程

2018年11月7日(水) 〜 11月8日(木)

2018年11月

4 5 6 7
  • 18:30
  •  
  •  
8
  • 17:30
  •  
  •  
9 10

情報登録:全栄企画株式会社

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=47576

トラックバック一覧