Project Nyx『星の王子さま』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Project Nyx

ProjectNyx第19回公演

『星の王子さま』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年9月16日(日)〜9月21日(金)
会場 東京芸術劇場 シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 妖しく可憐なエンターテインメント美女劇第一弾となった、Project Nyxの代表作「星の王子さま」が今再び!
寺山修司とサン・テグジュペリを交差させた宇野亞喜良の斬新な構成と、アバンギャルドなビジュアルでお届けする、乙女の夢と、憧れと、希望…そして、その裏に併せ持つ残酷さと現実!
ストーリー ‘星の王子さま’を愛し続け、恐怖の老処女となった女主人・ウワバミのホテルに、男装の麗人オーマイパパとその娘、点子が訪れる。ウワバミは、点子に一緒に星の王子さまになるように迫り、縛り上げる。それを助けた女中のヒツジも実は怪人であった。豹変したヒツジと3人の謎の麗人たちが、点子に襲いかかる。一方、オーマイパパは、ホテルの一室で点灯夫と出合い、新聞記事から、自分が夫を殺し、男装をして逃走していることを知られてしまう。男臭い点灯夫の腕の中で、どうしようもない女の性を感じ落ちていくオーマイパパ。それを、ひややかに見つめるウワバミ。ウワバミと点子の間で、童話の中の純粋さと、現実の醜さ、美しさが対立し交錯する。そして、サン・テクジュペリの星の王子さまが、出した答えは・・・。
スタッフ 作:寺山修司構成
美術:宇野亞喜良
演出:金守珍
照明:泉次雄+ライズ美術
美術・衣装助手:野村直子
音響:大貫誉
振付:大川妙子
衣装製作:前田和美
宣伝美術:宇野亞喜良/福田真一
プロデューサー:水嶋カンナ
制作:Project Nyx
制作協力:JSK/新宿梁山泊
協力:テラヤマワールド/森崎偏陸/ポスターハリス・カンパニー
キャスト 水嶋カンナ、江本純子、遠藤好、佐藤梟、傳田圭菜、森永理科、日和佐美香、柏木亜優美、史椛穂、金井由妃、本山由乃、寺田結美、落合苗穂子
若林美保、ヴィヴィアン佐藤、エロチカ・バンブー、フラワー・メグ、中山ラビ
《演奏・出演》 黒色すみれ
《人形遣い》 ルナティコ
お問い合わせ プロジェクトニクス
03-5799-7404
info@project-nyx.com
Project Nyx Official Site

チケット発売日

2018年7月15日(日)

入場料金

一般4,500円/学生3,000円/プレミアムシート6,000円(全席指定・税込)

※プレミアムシート センター前方席・スペシャルお土産付き
※学生席 限定席・要学生証

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9999
※発売当日は特電でも受付
Project Nyx 03-5799-7404

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:487-258

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2018年9月16日(日) 〜 9月21日(金)

上演時間 約2時間15分

2018年9月

16
  • 14:00
  • 18:30★
  •  
17
  • 14:00☆
  • 18:30★
  •  
18
  • 19:00○
  •  
  •  
19
  • 14:00☆
  • 19:00
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
★フォトセッションデー/ステージ上のキャスト集合写真撮影タイムあり
☆アフタートーク
17日14:00の回 登壇:若林美保、フラワー・メグ、エロチカ・バンブー、水嶋カンナ
19日14:00の回 登壇:江本純子、ヴィヴィアン佐藤、中山ラビ、水嶋カンナ
○舞台美術観覧ツアー(限定30名・要予約)/宇野亞喜良の舞台美術をご観覧、撮影いただけます。

情報登録:Project Nyx

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=47815

トラックバック一覧