アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)『ジュリアス・シーザー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)

ASC第33回公演/創立10周年記念公演シリーズ第3弾

『ジュリアス・シーザー』抜本的改革と人間の尊厳、“雌(おんな)がいて、雄(おとこ)がいる”

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年12月19日(火)〜12月24日(日)
会場 銀座みゆき館劇場
〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-17 銀座みゆき館ビルB1
PR・解説 “暗殺”という、人間存在の抹消による抜本的改革。革命が遂行されるとき、そのほとんどが殺人を意味する。改革と、人間尊厳の意味。また、物語の進行にはほとんど無関係な女達の存在。しかし強烈な個性をもった女達。男達の権力闘争に、いったいどんな影響力を与えたのか。
「抜本的改革と人間の尊厳〜“雌(おんな)がいて、雄(おとこ)がいる。”」
ASC創立10周年記念公演シリーズ第3弾、どうぞご期待ください!
ストーリー ジュリアス・シーザーはローマ市民の人気を一身に集め、事実上の最高権力者にのし上がりつつあった。シーザーの独裁を防ぐためにシーザー暗殺を計画したキャシアスは、シーザーに愛され、高潔の士として名高いブルータスを仲間に引き込もうとする。
ブルータスは苦悩の末、肉親とも言えるシーザー殺害を決意する。
全ては正義のため、ローマのために行ったことだった。しかし、事態は暗殺者たちにとって思わぬ方向へと進んでゆく。
スタッフ 演出=彩乃木崇之(ASC)/照明=林悟(ライティングカンパニーあかり組)/美術=土岐研一(ASC)/衣裳=菊地一浩(ASC)/演出助手=根上尚己(ASC)/フライヤーデザイン=阿部祥子/データ管理=赤木一枝/オフィシャルプロデューサー=西田皖佑/ゼネラルマネージャー=簡憲幸/制作=石塚智美
キャスト 彩乃木崇之(ASC)/菊地一浩(ASC)/戸谷昌弘/瀬川新一(劇団空間演技)/鳥居峰明/鈴木浩史/内山厳/徳丸恵一(ASC)/岩崎孝太郎(ASC)/木村龍之介/村瀬千佳子(劇団音夢里座)/野口真由子(ASC)/日野聡子(ASC)/勝木雅子(ASC)/大西伸子(ASC)/剱持美季(ASC)/野々目良子(ASC)
お問い合わせ アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)
044-753-0044 / 044-753-0055
asc_aya@nifty.com
アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)

入場料金

3,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC) 044-753-0044

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

公演日程

2006年12月19日(火) 〜 12月24日(日)

2006年12月

17 18 19
  •  
  • 19:00
  •  
20
  •  
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  •  ★
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25 26 27 28 29 30
★ASC劇団員との交流会(13:00〜15:00)参加無料★
お客様とASC劇団員とでお茶会を企画しました。場所は銀座。楽しく語らいのひとときをお過ごしになりませんか?詳細はご参加の方に追ってご連絡さしあげます。お申し込みはASC公式サイトのチケット予約フォーム、もしくは劇団事務局までご一報ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4799

トラックバック一覧