ニットイット『夢食う魚』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ニットイット

『夢食う魚』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

前作「テレパス」を観おわった時の私は興奮してました。ニットイット作・演出:赤松 泰の作る面白い作品をみんなにも観せてあげたい!それが制作を引き受けた理由です。素敵な出会いをありがとう-------。演劇の神様に感謝します。

公演データ

公演期間 2006年10月21日(土)〜10月22日(日)
会場 新宿サニーサイドシアター
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビルB1
PR・解説 舞台でしか出来ない事。それは「観てるものの創造力をかきたてながら作品を創り上げる事」だと私は思っています。大掛かりな舞台装置など一切ないこの小さなサニーサイドシアターという劇場で繰り広げられる演出:赤松の創り上げる世界は、まさに「観てる者の創造力を掻き立てる作り」となっています。与えられたものを一方的に受け止めるだけではなく、観客の皆様も芝居を創り上げてる一員なのです。               今回の設定は「水族館」と「海の中」。これらをどうやって舞台で演じるのか、脚本を読んだ時には想像も出来ませんでした。 
上演時間約80分間、しばし時間も携帯電話の存在も忘れ、あなたに備わっている五感を研ぎ澄まし、舞台と向き会いながらあなたの創造力でこの芝居を完成させて下さい。
ストーリー 水族館で働くタヤ君は、仕事を辞めたくて仕方がない。上司はうるさくて怠惰だし、仕事は単調でつまらない。国家資格を取得して転職するべく試験勉強に打ち込もうとしても、夜まで残業したあとではヤル気にならず、結局寝てしまう毎日。
そんなある日、彼はフシギな夢を見た。夢の中では彼は魚で、海の底で親友の魚たちと仲良く暮らしている。だが、なかなかエサが取れず飢えに耐えられなり、陸へ逃げ出すことを計画する。人魚姫の伝説に倣って魔女に会いに行くと、大切なモノを差し出すことで足を入手できると告げられる。
魔女は魚たちに渡す足を、タヤ君の上司であるカツマさんから調達しようとするが失敗してしまい、仕方なくたまたま傍にいた別人の足を切り取って魚たちに渡す。足を失った者は、不幸なめぐり合わせに納得できず、足を取り返そうと魔女を追いまわす。一方、魚たちは魚たちで、足が足りないという事実に直面して、このまま陸に行くかどうか、頭を悩ませ…。
そして、海と陸とを股にかけた、ヒト・魔女・魚の「足をめぐる争奪戦」の先に、命の誕生の秘密が明かされる。
スタッフ 作・演出=赤松泰/照明=河上賢一(LaSens)/音響=嶋田 匡洸/宣伝美術=Web Desingn WAD/ウエブデザイン=島村 智紀/ロゴデザイン=佐久間大/制作=樋口恵子/企画・製作=ニットイット
キャスト 犬伏憲司(安全分子)/森宏之(Team8890)/國弘俊司(テアトルアカデミー)/本堂史子(カリバネボタン)/赤松泰
お問い合わせ ニットイット
080-3483-4382
nittoitto@yahoo.co.jp
ニットイット

チケット発売日

2006年9月10日(日)

入場料金

全席自由2,000円(税込)

当日券2200円

チケット発売窓口

ニットイット 制作(樋口) 080-3483-4382

公演日程

2006年10月21日(土) 〜 10月22日(日)

上演時間 約80分

2006年10月

15 16 17 18 19 20 21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 13:00
  • 18:00
  •  
23 24 25 26 27 28

受付は開演45分前、開場は30分前。当日受付順に整理番号発行。当日券のお客様は開演10分前からのご案内になります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4805

トラックバック一覧