Bunkamura30周年記念『民衆の敵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Bunkamura30周年記念

シアターコクーン・オンレパートリー2018 DISCOVER WORLD THEATRE Vol.4

『民衆の敵』

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年11月29日(木)〜12月23日(日・祝)
会場 Bunkamura シアターコクーン
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
PR・解説 演出・ジョナサン・マンビィ×主演・堤真一の強力タッグ再び!
”真実”は敵か?味方か?
魅力あふれる実力派キャストが集結しお贈りする、イプセンの社会派ドラマの傑作 !!

 “近代演劇の父”とも称されるノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの代表作の一つ『民衆の敵』。『ペール・ギュント』『人形の家』『ヘッダ・ガブラー』など、日本でも馴染み深い代表作を持つイプセンですが、その中でも1882年に発表されたこの『民衆の敵』は社会問題を扱った唯一の作品で、当時の社会に一石を投じました。アーサー・ミラーによって翻案され高い評価を受けたブロードウェイでの上演、スティーブ・マックイーンによる映画化など、現代に至るまで根強い支持を得ています。
 演出を手掛けるのは、シアターコクーンには2016年の『るつぼ』以来2年ぶりの登場となるジョナサン・マンビィ。 ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)出身で古典から現代劇まで幅広く精通し、2009年には『The Dog in the Manger』にてヘレン・ヘイズ賞最優秀演出賞候補にノミネートされ、常に世界中で作品を発表し続けています。日本でも『るつぼ』での演出が各方面で絶賛され、その実力は折り紙つき。イアン・マッケラン主演で昨年英国で上演し好評を博した演出作『リア王』は、今夏限定でウェストエンドに進出。大きな話題を呼んでいます。
 ジョナサンとの2度目のタッグで主演を務めるのは、堤真一。「正しさ」ゆえに窮地に陥る孤高の男トマス・ストックマンを演じます。共演に安蘭けい、谷原章介、大西礼芳、赤楚衛二、外山誠二、大鷹明良、木場勝己、そして段田安則と、芝居好きにはたまらない実力派から注目の若手まで厚みのある役者陣が揃いました。
ストーリー 温泉の発見に盛り上がるノルウェー南部の海岸町。その発見の功労者となった医師【トマス】は、その水質が工場の廃液によって汚染されている事実を突き止める。汚染の原因である廃液は妻【カトリーネ】の養父【モルテン】が経営する製革工場からくるものだった。トマスは、廃液が温泉に混ざらないように、実兄かつ市長である【ペテル】に提案するが、工事にかかる莫大な費用を理由に、汚染を隠ぺいするようトマスに持ち掛ける。新聞「民報」の編集者【ホヴスタ】と若き記者【ビリング】、市長を快く思っておらず家主組合を率いる印刷屋【アスラクセン】は当初トマスを支持していたが、手のひらを返す。兄弟の意見は完全に決裂し、徐々にトマスの孤立は深まっていく。カトリーネは夫を支えつつも周囲との関係を取り持とうと努め、長女【ペトラ】は父の意志を擁護する。そしてトマス家に出入りする【ホルステル】船長もトマスを親身に援助するのだが……。
市民に真実を伝えるべく民衆集会を開いたトマスの”正義”の行方は――。
スタッフ 作:ヘンリック・イプセン
翻訳:広田敦郎
演出:ジョナサン・マンビィ
美術・衣裳:ポール・ウィルス

照明:勝柴次朗
音楽:かみむら周平 
音響:長野朋美 
振付:黒田育世 
ヘアメイク:佐藤裕子
衣裳スーパーバイザー:中野かおる 
美術助手:原田愛 
演出助手:陶山浩乃 
通訳:時田曜子
舞台監督:南部丈
キャスト 堤真一、安蘭けい、谷原章介、大西礼芳、赤楚衛二、外山誠二、大鷹明良、木場勝己、段田安則

内田紳一郎、西原やすあき、本折最強さとし、目次立樹、西山聖了、石綿大夢、四柳智惟、中山侑子、木下智恵、穴田有里、安宅陽子、富山えり子
阿岐之将一、香取新一、島田惇平、竹居正武、寺本一樹、中西南央、石川佳代、滝澤多江、田村律子、中根百合香、林田惠子
池田優斗★、大西由馬★、松本晴琉☆、溝口元太☆   ★・☆…Wキャスト
お問い合わせ Bunkamura
03-3477-3244
Bunkamura|公演情報

チケット発売日

2018年9月15日(土)

入場料金

S席10,500円/A席8,500円/コクーンシート5,500円(全席指定・税込)

※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承のうえ、ご購入ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子スペースには限りがございます。車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早目にBunkamuraへご連絡ください。また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡下さい。
※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断りいたします。

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9980
※発売当日は特電のみ受付
ローソンチケット 0570-084-632
※発売当日は特電のみ受付
オンラインチケット MY Bunkamura ※要事前登録

チケット販売サイトへ

Bunkamuraチケットセンター *オペレーター対応 10:00-17:30

03-3477-9912
*発売日初日特別電話

〈9/16(日)以降、残席がある場合のみ〉
03-3477-9999
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00-19:00>
※7/2(月)―11/15(木)まで改修工事のため休業
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00-19:00>
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:487-587
*9/16(日)以降、残席がある場合のみ
セブン イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ各店舗

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:34970
*発売日初日はLコード不要 10:00-23:59

0570-000-407〈オペレーター対応 10:00-20:00〉
*9/16(日)以降、残席がある場合のみ。
ローソン、ミニストップ各店舗(店内Loppi)

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
ファミリーマート各店舗(店内Famiポート)

チケット販売サイトへ

公演日程

2018年11月29日(木) 〜 12月23日(日・祝)

2018年11月

25 26 27 28 29
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
30
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
 

2018年12月

            1
  • 12:30
  •  
  • 17:30
2
  • 12:30
  •  
  •  
3
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
4
  • 休演
5
  •  
  • 13:30
  •  
6
  •  
  • 13:30
  •  
7
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
8
  • 12:30
  •  
  • 17:30
9
  • 12:30
  •  
  •  
10
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
11
  • 休演
12
  •  
  • 13:30
  •  
13
  •  
  • 13:30
  •  
  • 18:30
14
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
15
  • 12:30
  •  
  • 17:30
16
  • 12:30
  •  
  •  
17
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
18
  • 休演
19
  •  
  • 13:30
  •  
20
  •  
  • 13:30
  •  
21
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
22
  • 12:30
  •  
  • 17:30
23
  • 12:30
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=48230

トラックバック一覧