日本ウクライナ文化交流協会『トイレはこちら 他』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

日本ウクライナ文化交流協会

日本におけるウクライナ文化月間公式イベント 

『トイレはこちら 他』本邦初!ウクライナ人による別役実作品上演

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年11月30日(木)〜12月1日(金)
会場 六行会ホール
〒140-0001 東京都品川区北品川2-32-3
PR・解説 2006年は、日本とウクライナで相互に文化月間が開催されています。日本におけるウクライ 
  ナ月間は 10/7 にスタートし、キエフオペラ他多くのウクライナ文化が日本で開花します。
  グルーパテチーヤは、日本におけるウクライナ文化月間の公式プログラムとしてウクライナ政府に認定されました。

第一部   トイレはこちら    別役 実作  ビクトル・クルチナ演出 
第三部  I can’t imagine tomorrow  テネシー・ウィリアムス作  ビタリ・マラホフ演出
11/30(木)・ 12/1(金) 18:30開演 六行会ホール(品川)
全席自由 ¥3,000
チケットご予約・お問合せ
ローソンチケット   0570-084-003( Lコード:37920)
オフィシャルサイト  http://www.techiya.com  


主催 :日本ウクライナ文化交流協会、ウクライナ演劇を日本で上演する会
後援 :在日ウクライナ大使館、Dreams Come True Foundation、在日ウクライナ人コミュニティー「Krayany」
協力 : ウクライナ政府観光通商センター、(株)イヤホンガイド(財)六行会
ストーリー 【トイレはこちら】 別役ワールド逆輸入! 

東京かそれともキエフか、そんなことはどうでもよい。とにかく都会の場末の公園である。
みすぼらしい様相の女が一人、なにやら適当な場所を探している。
そこに新しいビジネス?をしようと公園にやってきた男。早速二人の間にチグハグな人間
模様が展開される。 .....「トイレはどちらですか?」 
言わずと知れた日本を代表する劇作家・別役実。ウクライナの新鋭監督クルチナの手にかかると.....。

【I cannnot imagine tomorrow】 
アメリカのチェーホフ、テネシーウイリアム「Dragon Country」からの珠
玉の二人芝居

ショービジネスで成功を収めた男女ペアーダンサー。恋人同士でもあるかれらは、
舞台の上ではすべてが華々しい。しかし実際は、自立できない男と、その男しか信じることのできない女。そして突然の交通事故。相手を思いながらも、ずれていく思い。どうにもならない、せつない気持ち。1920年代のアメリカをビタリ・マラホフが現代風にアレンジした興味ある作品。
お問い合わせ 日本ウクライナ文化交流協会ウクライナ演劇上演プロジェクトチーム
techiya@hotmail.co.jp
ウクライナ現代演劇グループ『Група Течiя グルーパテチーヤ』来日公演

チケット発売日

2006年10月1日(日)

入場料金

全席共通3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ローソンチケット 0570-084-003
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:37920

公演日程

2006年11月30日(木) 〜 12月1日(金)

2006年11月

26 27 28 29 30
  • 18:30◎
  •  
  •  
   

2006年12月

          1
  • 18:30◎
  •  
  •  
2

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4853

トラックバック一覧