劇団前進座『出雲の阿国』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団前進座

前進座劇場開場25周年記念

『出雲の阿国』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年1月3日(水)〜1月10日(水)
会場 前進座劇場
〒180-8570 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-2
PR・解説 有吉佐和子原作の小説を舞台化した作品。
歌舞伎の発祥となった出雲の阿国の芸と
愛に生きた女の生涯を描く。
出雲の阿国を妻倉和子、彼女をひたむきに
愛し続ける男伝介を山崎辰三郎、権威にな
ろうと願う阿国の愛人三九郎を高橋佑一郎、
阿国を裏切り三九郎を愛すお菊を今村文美、
ほかでお贈りいたします。
ストーリー  天下はやがて秀吉から家康へ移っていこ
うとするころ。
 秀吉の愛妾淀君の御前で踊る出雲の巫女
と称する阿国。その一座は百姓出身。それ
が上覧のはこびになったのは、阿国の愛人
で能の鼓師だった三九郎の働きだった。
 阿国一座の人気は猿若座の道化役だった
伝介の加入で更に高まるが、三九郎は阿国
を見捨て若いお菊と江戸へ……。
 胸を病む伝介と共に出雲へ帰った阿国は、
砂鉄製錬の親方に、氾濫に苦しむ下流の人
々のために長年の懸案である難工事、斐伊
川の砂止め工事を願い出るが……。
スタッフ 原作=有吉佐和子(中央公論新社)/脚色=津上忠/演出=鈴木龍男/装置=小南由紀/照明=森脇清治/音楽=川崎絵都夫/振付=吾妻寛穂/効果=小倉潔/衣裳=伊藤静夫 ほか
キャスト 妻倉和子/山崎辰三郎/今村文美/高橋佑一郎/津田恵一/武井茂/田中世津子/西川かずこ/松浦豊和/柳生啓介/江林智施/寺田昌樹/紫野明日香/北澤知奈美/渡会元之/黒河内雅子/石田聡/津田伸 ほか
お問い合わせ 劇団前進座東京営業所
0422-49-2811
tokyo@zenshinza.com
劇団前進座ホームページ

チケット発売日

2007年11月1日(木)

入場料金

6,500円/学生3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団前進座東京営業所 0422-49-2811

公演日程

2007年1月3日(水) 〜 1月10日(水)

2007年1月

  1 2 3
  • 13:00
  •  
  •  
4
  • 13:00
  •  
  •  
5
  • 13:00
  •  
  •  
6
  • 12:00
  • 16:30
  •  
7
  • 12:00
  • 16:30
  •  
8
  • 13:00
  •  
  •  
9
  • 13:00
  •  
  •  
10
  • 13:00
  •  
  •  
11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4998

トラックバック一覧