ミュージカル座『スウィングボーイズ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカル座

『スウィングボーイズ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年1月25日(木)〜1月30日(火)
会場 東京芸術劇場 中ホール
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 太平洋戦争当時、グレン・ミラーを演奏する日本の兵隊たちがいた!?

2006年2月の初演で、第8回東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞[作品]を受賞した「スウィングボーイズ」が、文化庁芸術創造活動重点支援事業に採択され、装いも新たに帰ってきます!
ジャズ評論家瀬川昌久氏の著書をもとに、昭和初期から太平洋戦争をはさんで戦後まで、ジャズが”敵性音楽”として弾圧されていた時代にジャズを愛した男たちの悲喜劇を、歌とダンスと笑いと涙で描き、各方面から高い評価を受けた名舞台です。
俳優たちが長期間の合同練習によりビッグ・バンドを結成してスウィング・ジャズを生演奏。その努力と成果が、驚きをもって讃えられました。

忘れてはいけない日本の歴史的事実と、洒落た舞台センス、たっぷりのユーモアと涙に溢れたミュージカル「スウィングボーイズ」。これぞ日本のエンターテインメントと言える極上の舞台をお届け致します。どうぞお見逃しなく!
ストーリー 昭和初期の日本。アメリカから入り込んできたジャズは、またたく間に日本中に広まり、ジャズを愛する日本人が生まれた。ダンスホールが流行し、タップダンスもブームになり、多くのジャズ・ミュージシャンを輩出した。
大学でも洋楽好きの学生たちがジャズバンドを結成し、演奏を始めた。
だが、日本はアメリカと戦争を開始。ジャズは「敵性音楽」として弾圧されていく。やがて一人、また一人と軍隊に召集されていく学生たち。最後の記念にとジャズのレコーディングを行い、学生たちは戦地へと赴いていく。
弾圧されるジャズ!廃止されるレビュー!閉鎖になったダンスホール!だけど彼らは、心の底で愛していた――。
戦前から戦後にかけて日本でヒットしたジャズの名曲を俳優たちが生演奏。感動のミュージカルをお贈りします!
お問い合わせ ミュージカル座
048-825-7460
info@musical-za.com
ミュージカル座

チケット発売日

2006年11月25日(土)

入場料金

S席7,500円/A席5,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ミュージカル座 048-825-7460

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:373-456
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:35997
e+(イープラス)
eplus.jp
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

公演日程

2007年1月25日(木) 〜 1月30日(火)

2007年1月

21 22 23 24 25
  •  
  • 18:30●
  •  
26
  •  
  • 18:30☆
  •  
27
  • 13:00☆
  • 18:30●
  •  
28
  • 13:00●
  • 18:30☆
  •  
29
  •  
  • 18:30●
  •  
30
  • 13:00☆
  •  
  •  
31      
※本公演は、月組(●)・星組(☆)のスケジュールで上演し、一部ダブルキャストとなっております。
出演者並びにスケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。
出演者変更の場合でも他日への変更、払い戻しはいたしかねます。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5102

トラックバック一覧