椿組『四畳半襖の下張り』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

椿組

外波山文明ひとり芝居

『四畳半襖の下張り』椿組若手公演

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年3月19日(土)〜3月21日(月・祝)
会場 新宿ゴールデン街劇場
〒160-0022 東京都新宿区歌舞伎町1-1-7
PR・解説  新宿ゴールデン街に新しい劇場が誕生!!
その名もズバリ 『新宿ゴールデン街劇場』
・・・・客席数45〜50席/舞台2間×2間半の小さな劇場ながら、照明、音響設備を備えた本格的劇場です。「新宿ゴールデン街という特性を生かし、お酒を飲みながらとか、夜中までの使用可能、打ち上げも出来る様にするとか、これから思考錯誤をしながらも利用する人の利便性を第一に考えて行きたい」とはオーナーの弁です。そして今回、柿落とし公演としては、初の演劇公演を椿組が担う事になりました。
第一部は椿組若手公演・・・・成長著しい椿組メンバー。クラクラ試演会などでの
実験的試みから更なる進化をとげる。
第二部は外波山文明ひとり芝居「四畳半襖の下張り」
・・・・永井荷風作といわれる幻の発禁本「四畳半襖の下張り」をひとり芝居にして20年、
全国各地にて200回近い公演を積み重ね、円熟の域に達した外波山文明のひとり語り。
まだ見てない人は是非!! そしてすでに観劇済みの人は恋人を誘って・・
・・・さらに仲良くなれる事請け合いです。この機会に是非いらして下さい。
ストーリー ・・夢だよ、夢。  過ぎちまえば、みーんな夢だ。
   ・・・・・丁度、あの事と同・じだなァ。
昇りつめちまえば、それっきりだ。
       ・・後にャなーンにもありゃあしねえ。

戦後間もない東京近郊。雑誌の記者に向かって話す老人の口から出た言葉は、記者も思わず赤面するような、赤裸々なセックスの体験談だった。老人がまだ30前の若かリし頃、第一時世界大戦の軍需景気に沸き返る東京でのお話。夜毎、新橋へ繰り出しての芸者遊び。その中の“袖子”という売れっ子芸者との一夜の情事。あのてこの手の攻め合いをエンエンと語る老人の中に、人間の業と輝きをみる記者・・・・。
 これは「大人の夢物語り」です。
スタッフ 構成=外波山文明/原作=永井荷風/脚色=原田勤/協力=鳥居しのぶ/協力=恒松敦巳/協力=井上カオリ
キャスト 外波山文明/田渕正博/木下藤次郎/林栄次/宮本翔太/長嶺安奈/李峰仙/和泉歩/岡村多加江/丸目恵美/西口真生
お問い合わせ 椿組
03-3202-1350
tubakigumi@nifty.com
椿組の小屋
新宿ゴールデン街「クラクラ」
03-3209-3660
その他
お問い合わせ
新宿ゴールデン街劇場=03-5272-3537

チケット発売日

2005年2月25日(金)

入場料金

全席自由3,000円(税込)

日時指定自由席・1ステージ限定50名まで。

チケット発売窓口

椿組 03-3202-1350
チケツト取扱い=椿組03-3202-1350
 新宿ゴールデン街「クラクラ」03-3209-3660

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年3月19日(土) 〜 3月21日(月・祝)

上演時間 約2時間(途中休憩有り)

2005年3月

13 14 15 16 17 18 19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  •  
  • 14:00
  • 18:00
21
  •  
  • 14:00
  • 18:00
22 23 24 25 26

一部/二部構成です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=513

トラックバック一覧