富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ『耽餌』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

キラリ☆ふじみ演劇祭

『耽餌』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年2月9日(金)〜2月12日(月・祝)
会場 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみマルチホール
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803−1
PR・解説 この企画は、若い才能ある演出家と出演機会を求める俳優たちとの出会いの場を提供し、同時に、富士見オリジナルの質の高い舞台を安いチケット料金でお届けするという、一石三鳥の欲張りな企画です。
今回は演出家を公募し、京都や大阪からの方も含め33件の応募の中から富士見市出身の下西啓正さんが選ばれました。
今、最も期待を集める若手劇作家・演出家の一人、下西啓正が止まらない耽美な悪為の螺旋(らせん)を描く・・・
ストーリー ヌエが出所した──看護師だったヌエは元々子供が産めない体だった。
その為、性行為を繰り返していた……が、実を結ぶことは無かった。
夜勤の見回り中、新生児室を覗くと、その前の日に生まれたばかりの赤ん坊が寝ていた。
誰もいない。
新生児室に入っていくヌエ。そして首に手をかける。
ちょっと力を入れただけでポキッと音がした──
ヌエはその感触が忘れられない。確かに罪を悔い、償う気持ちでいっぱいだ。
しかし、ポキッと折れた時の手に伝わる、微かな振動を思い出す度に後悔の念と同時に心が躍った。
しかしそれだけは人に言うわけにはいかない──はれてヌエは出所してきた。「付き人」と共に。

※「付き人」制度
再犯撲滅を目的とした制度──刑務所で罪を償い、更正し出所を許された元犯罪人と「付き人」と
呼ばれるその公務員が寝食を共にする。いつ何時も元犯罪人と行動することにより再犯を防ぐ。
この制度にはもうひとつ目的がある。その元犯罪人が被害者・遺族による逆恨みの連鎖被害を防ぐ警護的な役割も持つ。
スタッフ 脚本・演出=下西啓正(乞局)/総合プロデュース=平田オリザ/舞台美術=福田暢秀/照明=谷垣敦子/音響効果=平井隆史/舞台監督=谷澤拓巳+至福団/衣装=中西瑞美/小道具=田村雄介/宣伝美術=佐々井美都/題字=瀧口泉
キャスト 青木宏幸/岩本えり/柏木俊彦/境宏子(リュカ.)/佐野陽一/鈴木享/墨井鯨子/坪内アリス/NIWA/野津あおい/増田理(バズノーツ)/宮崎圭史(だるま企画)/村島智之
お問い合わせ 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
049-268-7788
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

チケット発売日

2006年12月9日(土)

入場料金

一般1,500円/学生1,000円/高校生以下500円(全席自由・税込)

※中学生以上の方におすすめします。
※お得な団体割引(10枚以上購入すると1割引)もございます。

チケット発売窓口

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 049-268-7788
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:373-153

公演日程

2007年2月9日(金) 〜 2月12日(月・祝)

上演時間 約1時間40分

2007年2月

4 5 6 7 8 9
  •  
  • 19:30
  •  
10
  • 14:00
  • 18:00※
  •  
11
  • 14:00※
  •  
  •  
12
  • 16:00
  •  
  •  
13 14 15 16 17
※アフタートークあり
10日(土)18:00 ゲスト:生田萬(演出家・キラリ☆ふじみ新芸術監督)
11日(日)14:00 ゲスト:松井周(青年団)

<関連企画>
※プレトーク&公開稽古 1月28日(日)14:00〜(要申込)
キラリ☆ふじみの歩みや裏話などをお話しすると共に、稽古をご覧いただけます。
※「キラリ☆ふじみで創る芝居」展 1月24日(水)〜2月12日(月)
今回のプロジェクトやこれまでの自主制作作品をご紹介します。
※稽古場日誌 http://tanubi.exblog.jp/

東武東上線準急で池袋駅から29分、鶴瀬駅下車。
鶴瀬駅東口からタクシーで約8分
隣接する富士見市役所までの市内循環バスもございます。
※バスは遅れることがございますので、早めのご来場をお勧めします。
※無料駐車場あり。お車でご来場いただけます。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5142

トラックバック一覧