少年かしこ『オーディション会場ココ↑』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

少年かしこ

少年かしこVol.5

『オーディション会場ココ↑』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

こちらのHPをご覧になった方、抽選で10名様をご招待致します。ご希望日時、枚数(2枚まで)、お名前(フルネーム)、ご連絡先を jirodebu@yahoo.co.jp (制作:樋口宛)までメールでお申込下さい。件名に「少年かしこ招待申し込み」とお書き下さい(お申込締切12月10日(日)24時)。ご招待の条件として1、少年かしこの公演をまだ観た事の無い方 2、終演後のアンケートに御協力頂ける方(匿名可)、とさせて頂きます。

公演データ

公演期間 2006年12月21日(木)〜12月24日(日)
会場 神楽坂die pratze
〒162-0812 東京都新宿区西五軒町2-12
PR・解説 演劇ユニット「少年かしこ」は、某俳優養成事務所の同期であった友田安伊子・斉藤麻英子、MARICOの三人が「女3人芝居をやりたい」といったところに作・演出のわしみざわを引き入れて始まった(ちなみに看板女優の友田安伊子とわしみざわは実の兄弟)。セットは大掛かりなものは用いず最低限のモノだけ。観客の創造力を働かせながら、観る側の集中力を高める芝居スタイルを保っている。2005年7月に千本桜ホールでの番外公演「シロツメクサの約束」よりゲストを迎えての公演を実施。前回公演でMARICOが役者を引退。
ストーリー 「ようこそ、オーデイション会場へ!」
ルール.1 終わるまで外へ出ることはできません。
ルール.2 厳密な制限時間があります。
ルール.3 合否は・・・ご自分でお決めください。 気がつくと、僕は彼らと一緒にそのステージに立っていた。オーディションとは一体何か? そして彼らは一体何者なのか・・・訳もわからないまま今、生き残りをかけた熾烈なオーデションの幕が上がる! 少年かしこ、待望のナンセンス・サスペンス第二弾!
スタッフ 作・演出=わしみざわよしつぐ/舞台監督=高橋亮/照明=柳田充(LEPUS)/音響=山脇葉/制作=樋口恵子
キャスト 友田安伊子(ジャスティスプロダクション)/斉藤麻英子(殿様ランチ)/かめやすき/木場允視(ブンドリマンドリルネッサンス)/高松一毅/鳥居信康/野口菜々美(ジャスティスプロダクション)/望月紗央里
お問い合わせ 少年かしこ
boy_kasiko@blue.livedoor.com
週刊 少年かしこ!!
制作(樋口)
080-3483-4382

チケット発売日

2006年11月7日(火)

入場料金

2,300円(全席自由・税込)

前売・当日共同一料金。ペアチケット有り(要予約)4,000円。

チケット発売窓口

少年かしこ 080-3483-4382
HP予約フォームhttp://www.formpro.jp/form.php?fid=6333からもご予約出来ます。
公演期間中は劇場へのお電話でも構いません(03-3235-2248劇場ロビー)

公演日程

2006年12月21日(木) 〜 12月24日(日)

上演時間 約90分

2006年12月

17 18 19 20 21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 15:00
  • 19:30
  •  
23
  • 15:00
  • 19:30
  •  
24
  • 15:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29 30

ペアチケットは前売かご予約のみの取扱で、当日券には該当致しません。受付は開演45分前、開場は30分前。受付順に入場整理番号配布で、当日券の方は開演10分前よりのご入場となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5165

トラックバック一覧