ヒガンノジカン『姨捨』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ヒガンノジカン

ヒガンノジカン公演

『姨捨』

拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年11月29日(木)〜12月2日(日)
会場 シアターシャイン
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15
PR・解説 「彼岸」…越えられない境界線を前に立ちすくむ人々が
「悲願」…いま、ここでまじわりあう瞬間をもとめて
失われたもの、もしくは失われつつあるものを、とりもどす

ヒガンノジカンは作・演出の柳瀬昌計が立ち上げた個人劇団。
心の奥底の闇や葛藤を、「あなたの瞳からは世界はどのように見えますか」と登場人物に問いかける独特の視線から物語として描く。
地方の一般人に焦点をあて、方言や地域の名称、名物など土地に根ざしたものを大胆に取り入れていくスタイル。
登場人物が他者を懸命に理解しようともがく姿は心を打つ。
ストーリー 絵筆は時をとらえ おもいでのカンバスへ置く ーー

たったの一歩。あなたのもとへたどりつくのに、はてしない一歩。
ある瞬間、高村清の視界は霧につつまれた。どこともなく、いつともないこの場所へ月の光が射し、春原トクの姿をうかびあがらせる。幾度となくこのふたりを照らした中秋の名月のやわらかな光。その光に導かれ、清は時の旅人となる。
信州稲荷山。ひとつところに生まれた、一組の男女の物語。
スタッフ 作・演出…柳瀬昌計
照明…若原靖(LICHT-ER)
音響…和田匡史
制作…ヒガンノジカン
舞台監督…宇田川大介
キャスト いまむら小穂(劇団民藝)
地曳宏之
お問い合わせ ヒガンノジカン
higannojikan@yahoo.co.jp
ヒガンノジカン

チケット発売日

2018年9月1日(土)

入場料金

一般3,000円/学生2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ヒガンノジカン

チケット販売サイトへ

公演日程

2018年11月29日(木) 〜 12月2日(日)

2018年11月

25 26 27 28 29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
 

2018年12月

            1
  • 14:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3 4 5 6 7 8

情報登録:ヒガンノジカン

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5217

トラックバック一覧