花伝[KADEN]シアターカンパニー『明治天獄』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

花伝[KADEN]シアターカンパニー

花伝[KADEN]シアターカンパニー本公演

『明治天獄』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年1月6日(土)〜1月8日(月・祝)
会場 東京芸術劇場 小ホール1
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 2006年、利賀演出家コンクールへの参加はじめ、積極的な活動を展開し、『夜叉ケ池』で大盛況をいただいた花伝[KADEN]シアターカンパニー。
2007年初公演、渾身のオリジナル作品です。
鋭く突き刺さる言葉と洗練された身体表現からなる『明治天獄』の世界を、どうぞお楽しみください。
ストーリー 舞台は、幕末の混乱が未だ冷めない明治維新後の日本。
他国に揺るがない国の基盤を作る為、維新政府は一つの政策を打ち出した。

「神仏判然」

仏教伝来から続いてきた神道と仏教の融合
これを完全分離しようと言うのだ。
これを「廃仏稀釈」と俗に言う。

しかし、仏教弾圧は神仏判然のほんの一部分であった。
政府は同時に、日本の神々までもを手にかける。
太陽神・天照大御神だけを日本の絶対神とする為に。
八百万の神々は次々と殺され、残るは祓の女神・瀬織津姫を残すのみとなった。

怒りにうち震える神々。
自らの欲のままに生きる政府の人間達。
ただ神を殺し続ける者と神を守り続ける者。
そしてそれらを見下ろす天照大御神と瀬織津姫の姿。

神々は、私達人間にどのような結末を下すのか?

・・・これは、そんな人と神との争いを描いた、
神への殺戮の物語・・・
スタッフ 作・演出・出演=岡田圓/照明デザイン・オペレート=山本佳奈/照明=大島早保子/音楽=落合敏行
キャスト とみたことえ/大寺亜矢子/本間美由紀/山森博絵/根津慶子/江里口将弘/阿部崇子/中重諭/平野真子/田中慎一/森山太
お問い合わせ 花伝[KADEN]シアターカンパニー制作部
070-5587-5929
kaden_theater_2in@excite.co.jp
花伝[KADEN]シアターカンパニーオフィシャルサイト

入場料金

前売3,000円/前売ペア5,000円/当日3,200円/当日ペア5,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

花伝[KADEN]シアターカンパニー 070-5587-5929

チケット販売サイトへ

東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

公演日程

2007年1月6日(土) 〜 1月8日(月・祝)

上演時間 約1時間30分

2007年1月

  1 2 3 4 5 6
  • 15:30○
  • 19:00★
  •  
7
  • 14:00○
  • 18:30★
  •  
8
  • 14:00○
  • 17:30★
  •  
9 10 11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5238

トラックバック一覧