MONO『地獄でございます』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MONO

『地獄でございます』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年2月8日(木)〜2月12日(月・祝)
会場 三鷹市芸術文化センター 星のホール
〒181-0012  東京都三鷹市上連雀6-12-14
PR・解説 数々のテレビドラマの脚本も担当し、今最も注目されている作家、土田英生率いる京都の劇団MONO。
無駄のない脚本と見事な演出が作り上げる、
独特の緊張感あるコメディが展開されます。
若い方からご年配の方まで、是非ご覧ください!
ストーリー 会社員達はビールを片手に大笑いの真っ最中。
入浴前に酒を飲むのは身体に良くないらしいが
そんなことは大きなお世話だ。
会社内のゴシップと艶っぽい馬鹿話の数々。これは愉快。
話題に途切れる気配はない。
それにしても何だか様子がおかしい。
こっちを見ているあいつらはなんあのだ?
さっきから「あ、ここは地獄でございますが……」と
間抜けたことを言いやがる。
何と陳腐な比喩。この世が地獄だってさ。聞いて呆れるよ。
え?こ、ここは……本当に地獄なのですか?
MONOの新作は地獄で繰り広げられる馬鹿な会話劇。
スタッフ 作・演出=土田英生/舞台監督=鈴木田竜二/舞台監督=中村貴彦/舞台美術=柴田隆弘/照明=福山和歌子(真昼)/音響=堂岡俊弘/イラストレーション=川崎タカオ/宣伝美術=西山英和(PROPELLER.)/衣裳=飯室亜希子/制作=垣脇純子・本郷麻衣
キャスト 水沼健/奥村泰彦/尾方宣久/金替康博/土田英生
お問い合わせ (財)三鷹市芸術文化振興財団
0422-47-5122

チケット発売日

2006年11月24日(金)

入場料金

一般前売3,000円/一般当日3,500円/高校生以下1,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:373-218
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2007年2月8日(木) 〜 2月12日(月・祝)

2007年2月

4 5 6 7 8
  • 19:30
  •  
  •  
9
  • 19:30
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 19:30
  •  
11
  • 14:00
  • 18:00
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13 14 15 16 17
受付開始は、開演の1時間前から。開場は、開演の30分前。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5241

トラックバック一覧