劇団キンダースペース『プラトーノフ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団キンダースペース

劇団キンダースペース第28回公演

『プラトーノフ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年2月28日(水)〜3月4日(日)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 プラトーノフ・終わりと始まり

今回、「プラトーノフ」を取り上げたのは、なによりもこの作品が、小説も含む彼の膨大な作品群の中で、唯一、未完成とされている戯曲だからです。この戯曲には世界に登場する以前の彼の書き足りない言葉と、言い足りない思いがうごめいています。又同時に、後のチェーホフ作品の全ての核がつまっています。
この作品を、私たちは群衆劇として捉えました。
これまで私たちがユージン・オニールやギリシャ悲劇の作品を上演する中で追い求めてきた方法、個と世界の齟齬に焦点を当てて、そこから今の世界の姿をあぶりだす機能としての演劇、それは実はチェーホフのとった方法そのものであり、劇団を創設して二十年の節目を折り返した今、私たちがプラトーノフと廻りあうのは、一つの必然だったのかもしれません。
ストーリー  舞台は19世紀末のロシア、将軍の未亡人アンナの屋敷のパーティーに、家庭第一というサーシャを嫁にした村の小学校教師のプラトーノフ他、さまざまな人々が集まってくる。将軍の先妻の息子セルゲイは、妻ソフィアと供にパーティーの中心にいる。しかしプラトーノフの表情はさえない。実は七年ぶりで再会したソフィアこそ、彼の初恋の相手だったのである。彼の心は揺れ動く。ばか騒ぎ、ダンス、カード遊び、言葉の上での議論、彼らの虚しい一日も終わりに近付き、会話が途絶えた時、プラトーノフは最近読んだ小説と前置きして、七年前のソフィアとの関係を語りはじめる。ソフィアは部屋を出ていく。夜もふけ、花火が打ち上げられ、水辺で再び会ったソフィアとプラトーノフは、抱き合う、だが過去は戻らない。空が白みかけた頃、ソフィアは「全てをセルゲイに打ち明けた」と、告げる。プラトーノフは自殺を思いたつが……
スタッフ 原作=A・チェーホフ/構成・脚本・演出=原田一樹(劇団キンダースペース)/構成・脚本=坂上朋彦(劇団キンダースペース)/美術=松野潤/照明=篠木一吉/音楽・音響=熊野大輔/衣裳=鳥居照子/舞台監督=村信保(劇団キンダースペース) ほか
キャスト 瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/泉龍太(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/小林元香(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/仲上満(劇団キンダースペース)/加藤奈緒美(劇団キンダースペース)/畝本奈美(劇団キンダースペース)/三枝竜(劇団キンダースペース)/加藤佳男(俳優座)/坂本大地(スターダス・21)/白州本樹/沖永正志(文化座)/小谷野哲郎(仮面舞踊劇)/石川靖徳(B-box)/磯本浩平/矢野宣(俳優座)
お問い合わせ 劇団キンダースペース
048-252-0551
post@kinder-space.com
劇団キンダースペースWEBページ

チケット発売日

2007年12月18日(火)

入場料金

前売券4,000円/ペア券7,500円/大学・養成所割引券3,000円/学生割引券2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団キンダースペース 048-252-0551

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:374-298

公演日程

2007年2月28日(水) 〜 3月4日(日)

2007年2月

25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
     

2007年3月

        1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  • 19:00
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5250

トラックバック一覧