水戸芸術館ACM劇場『麗しのハリマオ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

水戸芸術館ACM劇場

ACM劇場プロデュース公演

『麗しのハリマオ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年1月19日(金)〜2月4日(日)
会場 水戸芸術館ACM劇場
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
PR・解説 水戸芸術館ACM劇場プロデュース公演<現代劇作家の新作>シリーズの第3弾。
専属劇作家・演出家の長谷川裕久が書き下ろす
スリリングでスペクタクルな群像劇。
太平洋戦争で日本軍に接収されたラッフルズ・ホテルを舞台に、「人虎(キャットピープル)の伝説」と快傑ハリマオをめぐる物語が幕を開けます。
ストーリー 日本軍占領下のシンガポール、ラッフルズ・ホテル。
ロビーでは、一頭の猛獣の噂がささやかれている。
そこに集うのは、パラオから引き上げ途中の作家 中島敦、
「昭南タイムス」編集長 井伏鱒二、
国策映画の撮影にやってきた監督 小津安二郎とそのクルー。
そして「虎・ハリマオ」の正体を知るひとりの少女が現れた・・・。

列強各国の策略がマレー半島を舞台に渦巻くなか、
熱帯の密林を痛快に駆け抜けた「快傑ハリマオ」の伝説が、
いま、新たな群像劇としてよみがえる!!
スタッフ 作・演出=長谷川裕久/照明=佐野清一/音響=山本基之/衣裳=鯉沼言乃美/舞台監督=久野伸二/舞台スタッフ=小坂部恵次/衣裳スタッフ=岡部利佐子/演出助手=山口英峰/制作=櫻井琢郎/芸術監督=松本小四郎 ほか
キャスト 鳥山昌克/久保井研/稲荷卓央/山岸彩子/藤井芳子/中野智美/堀口理恵/長谷川裕久/塩谷亮/紺谷昌充/中林達也/小沼 淳/遠島立夫
お問い合わせ 水戸芸術館ACM劇場
029-227-8123 / 029-225-3555
webstaff@arttowermito.or.jp
水戸芸術館公式サイト

チケット発売日

2006年11月26日(日)

入場料金

一般3,000円/団体2,700円/学生2,000円(全席指定・税込)

※団体券:10名様以上
※団体券・学生券は水戸芸術館のみ取り扱い

チケット発売窓口

財団法人水戸市芸術振興財団 029-225-3555

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

公演日程

2007年1月19日(金) 〜 2月4日(日)

2007年1月

14 15 16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 14:00
  •  
  •  
29 30 31      

2007年2月

        1 2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5285

トラックバック一覧