『血の婚礼 Blood Wedding』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アトリエ・ダンカン プロデュース公演

『血の婚礼 Blood Wedding』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年5月3日(木・祝)〜5月20日(日)
会場 東京グローブ座
〒169-0073  東京都新宿区百人町3-1-2
PR・解説 20世紀最高のスペイン戯曲が 今、ここに蘇る。

乾いた黄色い土、照りつける太陽。血の婚礼の舞台となるスペイン・アンダルシア。
乾いた土はその潤いを血に求め、そして大地は血を吸い込んでいく。
スペインは、唯一死が見世物になる国だとロルカは言った。
死ぬ日が来て、人は初めて太陽の下に晒される。
生はいつも暗闇の中にあり、そこには本能が渦巻いている。
本能とは、すなわち生きようとする欲望。本能は村の掟を破り、血を滲ませてゆく。
スペインから遠く離れた日本。
どんなにテクノロジーが進化しても、今も変わらず村を中心とした社会。
欲望が起こした殺人は、メディアによって村八分にされる。
血の婚礼は、ここにもしっかりと存在する。
我々が生きるこの世界で、
果たして本能はふたたびどんな血を露にしていくのだろうか。

演出 白井晃
ストーリー 婚礼の日、花嫁がかつての恋人と逃げ出した。
花嫁と一緒に逃げた男は、花婿の父親と兄を殺した一族の人間だった。
この因縁めいた出来事は、宿命なのか。
スタッフ 原作=フェデリコ・ガルシア・ロルカ/台本・演出=白井晃/音楽・演奏=渡辺香津美
キャスト 森山未來/ソニン/浅見れいな/岡田浩暉/新納慎也/尾上紫/池谷のぶえ/陰山泰/根岸季衣/江波杏子
お問い合わせ サンライズプロモーション東京
0570-00-3337

チケット発売日

2007年2月3日(土)

入場料金

S席9,000円/A席7,800円/B席6,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9960
※発売当日は特電のみ受付
ローソンチケット 0570-084-634
※発売当日は特電のみ受付
CNプレイガイド 0570-08-9922
※発売当日は特電のみ受付
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:373-334
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:39998
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2007年5月3日(木・祝) 〜 5月20日(日)

2007年5月

    1 2 3
  •  
  •  
  • 18:00
4
  •  
  •  
  • 18:00
5
  •  
  • 13:00
  • 18:00
6
  •  
  • 13:00
  • 18:00
7 8
  •  
  •  
  • 19:00
9
  •  
  • 14:00
  • 19:00
10
  •  
  •  
  • 19:00
11
  •  
  •  
  • 19:00
12
  •  
  • 13:00
  • 18:00
13
  •  
  • 13:00
  • 18:00
14 15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  • 14:00
  • 19:00
17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  •  
  •  
  • 19:00
19
  •  
  • 13:00
  • 18:00
20
  •  
  • 13:00
  •  
21 22 23 24 25 26

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5294

トラックバック一覧