SOULPROJECT『鳥籠−とりかご−』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SOULPROJECT

SOULPROJECTダンス部『soulstory』ダンス公演

『鳥籠−とりかご−』僕は籠の中…それとも、あなたが…?

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年2月9日(金)〜2月11日(日・祝)
会場 麻布die pratze
〒106-0044 東京都港区東麻布1-26-6 2F
PR・解説 今回作品を創るにあたってモチーフにした一枚の絵があります。

≪Minotauromachy≫パブロ・ピカソ。

この絵は、ミノタウロスという半獣半人を描いたものなのですが、その目を見た途端、一気に引き込まれてしまいました。

「このミノタウロスを描きたい。」

そんな風にして考えている時にふと思ったのは、ミノタウロスというのは、伝説の中に生きているものではなく、人間の内面に生きている存在なのではないかということです。

この作品を通して、皆さんの中の、自分自身のミノタウロスを怖れることなく見つめ共感し、共に歩き生きていくための一歩を踏み出せるような、未来への一歩を踏み出せるような・・・そんな風になっていただければと思います。
ストーリー 他の人たちは存在していても周りには僕は見えていないのだろうか、
それとも僕は存在していてるが周りに見えているのは幻想なのだろうか…

男はそう思いながら歩くと、雑踏の中で一人の娼婦と出会う。
「行こ、<あたたかい>ところへ…。」
「君はいったい…?」
「私は白鳥、愛を運ぶ渡り鳥…なんてね。」

いつからか、男は次第に女に惹かれていく。
「あなたを助けたい、あなたを抱きしめたい、ただそれだけなのに…できない。…僕は鳥籠の中の鳥だ…」

男の心の中は激しい葛藤で埋め尽くされていく。
「あなただけは気づいてくれた、鳥籠の中のこの僕を…あなたは僕を変えてくれる女神…」

『僕は鳥籠の中…それとも、あなたが…?』

ピカソの「Minotauromachy」をもとにsoulstoryがダンスで綴る物語…
スタッフ 作・演出=戸沼智貴/振付=小村作真/照明=南出良治/音響=宇田川千枝/衣装=野上文/宣伝美術=木下尚子/宣伝美術=秋山諭
キャスト 小村作真/岡本新/風戸蒔/桑原薫/小椎尾久美子/小藪有未(ダンスアラベスク)/執印徳枝/中川涼/長谷川真弓/花田千紘/花田麻由子(ST企画 劇団美舞和)/保坂淳也
お問い合わせ TOMO企画
03-3713-6164
soulproject.tomotaka@blue.ocn.ne.jp
SOULPROJECT

チケット発売日

2006年12月20日(水)

入場料金

一般2,499円/小学生以下・65歳以上1,499円/障害者手帳をお持ちの方1,499円(全席自由・税込)

※お釣りの1円での任意の募金をお願いしております。
集まった募金は義肢・車椅子の世界的普及活動のために使われています。
SOULPROJECTでは毎回募金活動を実施しています。

チケット発売窓口

TOMO企画 03-3713-6164
http://www11.ocn.ne.jp/~soulpro/

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年2月9日(金) 〜 2月11日(日・祝)

上演時間 約1時間

2007年2月

4 5 6 7 8 9
  • 20:00
  •  
  •  
10
  • 15:00
  • 20:00
  •  
11
  • 14:00
  • 18:00
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5327

トラックバック一覧