時の工房『愚者の雪 賢者の桜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

時の工房

お時戯草紙

『愚者の雪 賢者の桜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年1月25日(木)〜1月28日(日)
会場 アドリブ小劇場
〒111-0051 東京都台東区蔵前1-5-8
PR・解説 後南朝、閉鎖された奥吉野の郷に身を置く「南朝の帝」をめぐり、<有るがままを受け入れ守るべきものを守る>と言う時代そのものの価値観と<個のために生きる>と言う新しい価値観との相違を、中世日本を舞台に、人間ドラマとして描きます。
ストーリー かつて日本に天皇が二人いた時代があった。

鎌倉末期の動乱によって生まれた「京の北朝」と「吉野の南朝」である。
全国の武家を巻き込んだ激しい戦いの後、南朝は北朝に吸収され
「一天二帝」という異常な時代は約六十年で終わりを告げた・・・かに見えた。

それからさらに六十年・・・
鹿も通わぬ険しい奥吉野の郷に、赤松直冬は潜入した。
目的は、十六年前、京の御所から奪われた三種の神器の一つ「神璽」を奪還すること。
そしてもう一つ、イマも吉野の民に守られて暮す「南朝天皇」の血筋を抹殺することであった・・・
スタッフ 作・演出=橋本潤子/舞台監督=早見明/音響=大江豪太/照明=久保田つばさ/宣伝美術=菊池直子/演出助手=和泉潤也/衣装=力-リキ-工房/衣装=KORO ほか
キャスト 和泉潤也/岩井正宣/沢渡あき/鈴木浩之/Qui−ta(劇団東京あたふた)/比良文彦(劇団花鳥風月) ほか
お問い合わせ 時の工房制作部
080-3402-3313
tokinokoubou@hotmail.com
時の工房

入場料金

前売り2,500円/当日2,800円/26日14時2,000円(税込)

日時指定・全席自由

チケット発売窓口

時の工房 080-3402-3313
ご予約email:tickets-tokinokoubou@hotmail.co.jp
24日以降は03-3861-2017(劇場ロビー)まで。

公演日程

2007年1月25日(木) 〜 1月28日(日)

上演時間 約2時間

2007年1月

21 22 23 24 25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 13:00
  • 17:00
  •  
29 30 31      
★26日(金)14時の回は、特別料金.000

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5432

トラックバック一覧