かものはし『URINETOWN(ユーリンタウン)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

かものはし

かものはし企画

『URINETOWN(ユーリンタウン)』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年3月15日(木)〜3月18日(日)
会場 シアターグリーン Box in Box
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 2002年トニー賞にて、最優秀ミュージカル賞、最優秀作詞・作曲賞、最優秀ミュージカル脚本賞の3部門を受賞したあの作品を若さ溢れる‘かものはし’が熱演!ちなみに「URINE(ユーリン)」とは「おしっこ」のこと。つまり、「ユーリンタウン」とは「おしっこの町」。中身の方もタイトルに負けず劣らず笑い満載のミュージカル・コメディーでありながら、「人類の未来」を問うメッセージの強さに誰もがびっくりした、前代未聞のブロードウェイ・ミュージカル。
それが、ユーリンタウン!
ストーリー とある監獄のとある警官が、今夜まさに自分が作ったミュージカルを囚人たちに演じさせようとしていた…。
その脚本の舞台となるのは、近未来のとある町。長い干ばつに襲われたことにより、そこでは水が何よりも大切になっていた。そのため、水の使用が厳しく制限され、自分の家にトイレを持つことすら出来なくなった!用を足すためには、誰もが公衆トイレを使わなくてはならないのだ。しかも公衆トイレは全て有料!!それら公衆トイレはとある独占企業の管理下にあり、実質その企業が町を支配していた。そして、規則を守れないものは即刻逮捕され、噂だけが囁かれている「ユーリンタウン」という場所へ送られてしまう。泣く泣く規則にしたがっていた民衆だったが、ある日ひょんなことから革命家となった一人の青年を中心に、「誰もが自由におしっこをする権利を!」と立ち上がった!民衆の運命は?独占企業の策略とは?ユーリンタウンとは?そして、警官が描きたかったものとは…?
スタッフ 音楽、詞=マーク・ホルマン/脚本、詞=グレック・コティス/翻訳、訳詞=水原央/演出=小島裕子/企画=大畠英人 ほか
キャスト 竹田桂/後藤和/塚脇千賀子/大畠英人/小島裕子/吉川愛/野上貴久/山内秀哉/佐藤弘樹/佐藤達哉/田中ゆう/佐野まゆ香/嶋村みのり/水上裕人/松村光
お問い合わせ かものはし
urinetown-k@yahoo.co.jp
かものはし企画「URINETOWN」ホームページ
かものはしホームページ

チケット発売日

2007年1月6日(土)

入場料金

全席自由1,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

かものはし メールでのご予約も受付けております。
urinetown-k@yahoo.co.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年3月15日(木) 〜 3月18日(日)

上演時間 約2時間30分(休憩含む)

2007年3月

11 12 13 14 15
  •  
  • 18:00
  •  
16
  •  
  • 18:00
  •  
17
  • 13:00
  • 18:00
  •  
18
  • 13:00
  • 18:00
  •  
19 20 21 22 23 24
表示時間は開演時間です。受付は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5453

トラックバック一覧