あなんじゅぱす『ことばをうたうバンドあなんじゅぱす春のコンサート』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

あなんじゅぱす

『ことばをうたうバンドあなんじゅぱす春のコンサート』「カチカチ山」(新作)/「私は生きるのを好きだった」(二本立て)

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

「ことば」との幸運なめぐり合いを約束されたバンドの2007年春のコンサートは、詩人・谷川俊太郎を特集したコンサート「私は生きるのを好きだった」と、ZABADAKにて活躍中の小峰公子を招いての新作コンサート「カチカチ山」の二本立て!

公演データ

公演期間 2007年3月11日(日)
会場 MANDA-LA2
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
PR・解説 正岡子規の短歌から谷川俊太郎の現代詩まで100年の「ことばをうたうバンド」あなじゅぱす。あなんじゅぱすを主宰し、作曲・歌・ピアノを担当するひらたよーこは劇団青年団の女優でもあります。今回は、谷川俊太郎を特集した「私は生きるのを好きだった」と、作詞家・ボーカリストでZABADAKにて活躍中の小峰公子を招いての新作「カチカチ山」を二本立てで行います。作品の構成・演出を手がけるのは、劇団・五反田団の前田司郎です。「ことば」との幸運なめぐり合いを約束されたバンドの2007年春のコンサートにご期待ください。
ストーリー 「カチカチ山」【15:00〜約30分間】ひらたよーこと小峰公子が描く総天然色うた世界。夢のツイン・ボーカルついに初お披露目! 二人の歌を聴いたとき、石原吉郎や萩原朔太郎らによって、読まれるために書かれた詩が、まぎれもない歌になっていることに驚かれることでしょう。
「私は生きるのを好きだった」【16:00〜約90分間】谷川俊太郎特集。あなんじゅぱすの演奏と谷川俊太郎の詩が結実し、そこに浮かび上がる歌の世界をお楽しみください。
スタッフ 演出・構成=前田司郎(五反田団)/写真=田中流/デザイン=吉村麻衣子/制作=足立誠・天明留理子
キャスト ひらたよーこ(作曲、歌、ピアノ)/只野展也(音楽監督、キーボード)/サイトウミノル(ギター)/台高亘(ドラム、プログラミング)/小峰公子(歌、アコーディオン)
お問い合わせ (有)レトル
090-9105-2725
anapa_yoyaku@freeml.com
あなんじゅぱす

チケット発売日

2007年2月11日(日・祝)

入場料金

予約3,000円/当日3,200円(全席自由・税込)

当日はワンドリンクをオーダーいただきます。チケット代金に加えてワンドリンク代をご用意ください。

チケット発売窓口

(有)レトル 090-9105-2725
ご予約お取り扱い
090-9105-2725
anapa_yoyaku@freeml.com
あなんじゅぱす

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年3月11日(日)

上演時間 「カチカチ山」15:00〜 【約30分間】
「私は生きるのを好きだった」16:00〜 【約90分間】

ご来場心よりお待ちいたしております!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5537

トラックバック一覧