イルホム劇場[ウズベキスタン]『コーランに倣いて』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

イルホム劇場[ウズベキスタン]

東京国際芸術祭(TIF)参加作品

『コーランに倣いて』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

寛容、あるいは歓待―いま、中央アジアの〈闘う演劇〉が問いかける

公演データ

公演期間 2007年3月8日(木)〜3月11日(日)
会場 パークタワーホール
〒163-1062  東京都新宿区西新宿3-7-1
PR・解説 ペレストロイカ前の旧ソ連で<不同意の演劇> と呼ばれ、ソ連解体後の中央アジア演劇界を牽引する存在として世界の注目を集める「イルホム劇場」の初来日公演。ロシアの文豪プーシキンがイスラムの聖典コーランに触発されて書き、ソ連解体後の見直しの中で再評価された長編詩を題材に、演出家マルク・ヴァイルが<現代の寛容>を問う。 2年にわたる創作の終盤で奇しくも9.11事件を見るも、2002年2月に初演。以来、国内外で再演を続ける。
ストーリー 預言者、偽預言者、ナイトクラブの女、といった象徴的人物を登場させて、コーランの神学的問題や人間の原罪についてのプーシキンの詩句を読み解いていきます。ビデオ・アート、伝統音楽をベースにしたロック調の弾き語りが強烈な印象を残します。
スタッフ 原作=アレクサンドル・プーシキン/演出=マルク・ヴァイル/作曲=アルチョム・キム/振付=オリムジョン・ベクナザロフ/ビデオ・アート=ドミトリー・コロプキン
キャスト Anton Pahomov ほか
お問い合わせ 東京国際芸術祭(TIF)
03-5961-5202
tif@anj.or.jp
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
東京国際芸術祭(TIF)

入場料金

公演 一般4,000円/公演 学生2,000円/コンサート 一般3,000円/コンサート 学生2,000円/セット券(公演+コンサート) 一般5,000円/セット券(公演+コンサート) 学生3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

東京国際芸術祭(TIF) 03-5961-5202

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:374-127
http://pia.jp/t
ぷれいす 03-5468-8113

公演日程

2007年3月8日(木) 〜 3月11日(日)

上演時間 約1時間40分 / ロシア語上演 / 日本語字幕

2007年3月

4 5 6 7 8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 14:30
  • 16:30☆
  •  
11
  • 14:30※
  •  
  •  
12 13 14 15 16 17
☆シンポジウム 申し込みフォーム http://tif.anj.or.jp/form/ilkhom_sympo.html
※コンサート(「コーランに倣いて」の公演はございません)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5575

トラックバック一覧