徒花*『嘘を数える』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

徒花*

徒花* 梅にうぐいす公演

『嘘を数える』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

チラシに表記された時間より、
公演時間が1時間繰り下げられております。
開演は17時になりますので、
どうぞお確かめ下さいませ。

公演データ

公演期間 2007年2月17日(土)〜2月25日(日)
会場 旅館 西郊
〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-38-9
PR・解説   最近読んだガルシアマルケスの言葉で、
「芝居のみが人生を創造することができる」
というものがありました。肉体と、言葉と、場所が、
限りなく本物の人生に近づく。
 その高みには、ライブでしか、登れないのだと思います。
映画でも小説でもなくライブである、
生きた人間を見る一時間とちょっと。

映像では昨年度のぴあフィルムフェステバルで
審査員特別賞を受賞、
そして前回の旅館公演「百景荘」で確かな評価を得た徒花*が、
さらにシンプルに、さらに深く、演劇でしかできないことを求めて、
五感に感じられるもの全てを使い、物語と人生の断片を行き来し、
斬新ではないけれど決して色あせない何かを、
そして変わらないものこそが新しいものだと信じて
なにかを感じていただけるものを用意して、荻窪の住宅街、
趣のある建物の中の小さな部屋で夕刻、
皆様のお越しを、関係者一同心からお願い申しあげます。 
ストーリー 徒花*が始めて劇場の外に踏み出した記念的作品、
「鉢をかぶる」を踏襲した、
いつもほどお客様に緊張感を強いる事の無い、
まろやかに包まれた、しかしどうしようもなく徒花*的な、
そんな三人芝居。

モチーフは相も変わらず、
兄弟、家族、町工場、田舎、東京、
言葉にならない感情や感覚、生活のひだと繰り返す日常、
そして総じて、不埒な人生。東京現代劇。
スタッフ 脚本/演出=甲斐博和/脚本/演出 協力=石川油/照明設計=由利優樹
キャスト 円谷久美子/佐藤祐香/甲斐博和
お問い合わせ 徒花*制作(トカダン制作)
090-4376-2471
info@tocadan.com
徒花*公式HP

チケット発売日

2007年2月1日(木)

入場料金

前売1,800円/当日2,000円(全席自由・税込)

完全予約制(全公演35席)

チケット発売窓口

徒花*(トカダン) 090-4376-2471
http://www.tocadan.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年2月17日(土) 〜 2月25日(日)

上演時間 約1時間
※受付は開演の30分前、開場は開演の20分前となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5606

トラックバック一覧