『CLEANSKINS/きれいな肌』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『CLEANSKINS/きれいな肌』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年4月18日(水)〜4月28日(土)
会場 新国立劇場 小劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町 1-1-1
PR・解説 芸術監督・栗山民也が就任以来取り組んできた「国際演劇人交流」。その柱の一つである、海外の劇作家に新作戯曲を委嘱、上演する企画の第3弾に、ロンドン在住のパキスタン系イギリス人シャン・カーンの新作が登場。栗山民也自身が演出を手がける注目の公演、世界初演です。
人間はなぜ闘争を続けるのか。国境とは、宗教とは、民族とは……。家族でありながら、立場の異なる3人の登場人物が、お互いに差異を認識し、共生を必死に求める姿が描かれます。宗教や民族というハードなテーマを扱いながら、家族という最も身近な視点をとおして、現代に生きる私たちの姿を映しだす意欲作です。
シャン・カーンは2001年エジンバラ国際演劇フェスティバルで処女作『Office』が一躍脚光を浴び、その後、人気テレビドラマの脚本や短編映画の脚本、監督としても高い評価を受けるなど、まさに八面六臂の活躍を続けている新進気鋭の劇作家です。
人気の実力派キャストが挑む、繊細にして切実な家族のドラマにどうぞご期待ください。
ストーリー 英国の小さな町、母ドッティーとその息子サニーが二人で暮らす公営住宅の一室。そこへ薬物中毒で行方不明となっていた娘へザーが突然、イスラム教徒の姿で帰ってきた。反イスラムのデモに参加しているサニーは、イスラム教徒となった姉になぜ改宗したのかと激しく詰め寄る。そんな弟を言葉少なに見つめ、静かに語る姉。しだいに姉弟の話は、自分たちを捨てた父へと及ぶが、母はそんな二人を前にただおろおろするばかり。やがて、父の去った本当の理由が明らかになっていく……。
スタッフ 作=シャン・カーン/翻訳=小田島恒志/演出=栗山民也
キャスト 中嶋朋子/北村有起哉/銀粉蝶
お問い合わせ 新国立劇場ボックスオフィス
03-5352-9999
新国立劇場ホームページ

チケット発売日

2007年2月12日(月・祝)

入場料金

A席5,250円/B席3,150円(全席指定・税込)

Z席=1,500円/当日学生券=50%割引(公演当日のみボックスオフィスとチケットぴあ一部 店舗にて販売。1人1枚、電話予約不可。詳しくはボックスオフィスまでお問い合わせください。)

チケット発売窓口

新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:374-089
ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:34726
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2007年4月18日(水) 〜 4月28日(土)

2007年4月

15 16 17 18
  •  
  •  
  • 19:00★
19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  •  
  •  
  • 19:00
21
  • 13:00★
  • 18:00
  •  
22
  • 13:00★
  •  
  •  
23
  •  
  •  
  • 19:00
24
  •  
  • 14:00★
  •  
25
  •  
  • 14:00
  • 19:00
26
  •  
  •  
  • 19:00
27
  •  
  •  
  • 19:00★
28
  • 13:00
  •  
  •  
★託児室がご利用になれます。
24日は終演後シアター・トークがございます。
(公演チケットとお持ちの方のみの入場。半券可)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5634

トラックバック一覧