劇団 海賊ハイジャック『Zyklon B』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団 海賊ハイジャック

第4回本航演

『Zyklon B』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年3月9日(金)〜3月12日(月)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 絶望と希望、笑いと涙―。相対する感情がぶつかりあう瞬間の爆発!!
その臨界点では、弱さは何よりも強く輝き、汚いものが何よりも美しい。
この当たり前の表現を “コメジディ”と名づけ、 掲げる劇団です。
偽らないストレートな脚本、パワフルな演技・演出。
ありのままを、ありのままにお観せします。
海賊ハイジャックの舞台をご覧になった後は、一言こう言ってください。
「爆発した」と。
ストーリー 第二次世界大戦後のポーランドのとある町村。

アンリ・バレリ大尉は多くのユダヤ人を大虐殺から救った功績を認められ、
「諸国民の中の正義の人」として称えられる名誉を得た。彼を英雄と慕う
町民たちがこのニュースに沸き立つ夜、町に異国の少女が現れる。

彼女が足を踏み入れたレストランには20もの死体ができあがった。

奇妙な噂とともに少女は町を歩く。

”その少女に近づくと死ぬ”
スタッフ 脚本・演出=宇野正玖/舞台監督=今井侑吾/照明=矢代倫子(HikariHonpo)/音響=吉村翼/舞台美術=石原梓/演出助手=関野多香子/衣裳=河村五月/宣伝美術=尿検3級/制作=吉川翔/企画製作=並木孝泰
キャスト 越路隆之/川添美和/木村正和/棟熊琢巳/関野多香子/黒木絵美花/風見夢子/五ノ井宇(劇団人体連盟)/大沼圭一/田村佳大/宇野正玖 ほか
お問い合わせ 劇団 海賊ハイジャック
03-3205-8660
info@kyjack.com
劇団 海賊ハイジャック

入場料金

前売・当日2,800円/学生2,200円/平日昼1,900円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団 海賊ハイジャック

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年3月9日(金) 〜 3月12日(月)

上演時間 約90分

2007年3月

4 5 6 7 8 9
  • 19:30
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 19:30
  •  
11
  • 14:00
  • 19:30
  •  
12
  • 13:00●
  • 17:00
  •  
13 14 15 16 17
平日昼割:一律1,900円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5701

トラックバック一覧