株式会社ぱるエンタープライズ『のっぱら讃歌』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

株式会社ぱるエンタープライズ

ぱるエンタープライズvol.8

『のっぱら讃歌』―傷だらけの青春―

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年5月8日(火)〜5月13日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール2
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 人生は筋書きのないドラマだとも言われます。しかし、いつの世も親から子へ、子から孫へと受け継がれていきます。そして、ここ2〜3年話題になるであろう「団塊世代」と言われ定年退職される方々、素晴らしい日本を育ててもくれました。しかし、忘れてはないないのが、徴兵制度が施行され、18歳となった若者達は男女を問わず兵役の義務を負い、見えざる敵との絶え間ない戦争に…。そして、焼土の中から強く蘇った日本を作った人々…その人々が戦後の食べるものもない苦しい生活の中、生み育てたのが「団塊世代」と言われる人達です。「団塊世代」の人達はまた俗に言う「戦争を知らない世代」でもあります。
今回の舞台は、終戦後間もなくアメリカの統治下において、荒廃した土のうえで生き抜き、現在のイラクに似た状況下から今の平和な日本の土台を築いた人々の青春時代にスポットライトを当て、「のっぱら讃歌」としてフィクションで描いてみました。

※今公演はマッスルミュージカルにも出演し、中国雑技を特技とする”常玉星”が主演!!
是非一度ご覧下さい!!
ストーリー 昭和22年、アメリカの統治下にあった東京郊外の街。食べ物もろくにない中で人々は生きるために必死だった。犯罪を続ける朝鮮人、闇市で物を売って日々を凌ぐ若者、物を乞う者、そして娼婦…。広島の原爆で両親を亡くした女性(登志子)もその中の一人であった。ある日、陽気に騒いでいるアメリカ兵を見て亡くなった両親を思い出し、アメリカ兵(ベイブ)の足を傷つけてしまう。しかし、傷を受けたアメリカ兵は、日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれた混血児で、日本に愛着を持ち、その女性を守ってやろうとする。やがて二人の間に愛が芽生えていく…。
スタッフ 作=米田基/演出=加藤まゆ美/振付=更紗麻衣子/アドバイザー=北條純(プロツーカンパニー)/舞台監督=中西隆雄/照明=河上賢一(LaSens)/音響=井川佳代/デザイン=17制作室/企画・プロデューサー=中道進 ほか
キャスト 米田基/中村崇利/板垣拓也/河野裕美/川添七美/小野寺あゆみ/加藤まゆ美/小河慶子/世田壱恵/常玉星 ほか
お問い合わせ 株式会社ぱるエンタープライズ
03-3371-1777
info@pal-enter.com

チケット発売日

2007年4月6日(金)

入場料金

前売・当日3,500円/学生3,000円/小学生以下2,000円/団体(5名以上)2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

株式会社ぱるエンタープライズ 03-3371-1777
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:784-890
4月6日より発売開始
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:37454
演劇、クラシック予約専用(10:00〜20:00受付) 
0570−000−407

公演日程

2007年5月8日(火) 〜 5月13日(日)

上演時間 約2時間

2007年5月

6 7 8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00※
  •  
10
  • 14:00※
  • 19:00
  •  
11
  • 19:00※
  •  
  •  
12
  • 14:00※
  • 19:00
  •  
13
  • 13:00
  • 17:00※
  •  
14 15 16 17 18 19
※…一部別キャスト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=5890

トラックバック一覧