劇団鋼鉄村松『P型柔道一門』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団鋼鉄村松

『P型柔道一門』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年6月14日(木)〜6月18日(月)
会場 ウエストエンドスタジオ
〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1 スタジオライフ1F
PR・解説 動画あります!

プロモーションビデオ
  http://www.youtube.com/watch?v=FWHxxyZhRPw
過去公演のダイジェスト
  http://www.youtube.com/watch?v=E5tb1N46LLg&mode=related&search=

劇団HP
  http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
ストーリー P型柔道は門外不出。創始師範、十段廣中は孤高の柔道家であった。でも、愛に飢えているところもあった。せめぎあう二つの心。Solitude(孤立)か、olidarity(連帯)か。左様な問題は結局のところ、彼にコクる人間が現れるかどうかによるところがある。廣中はニセ廣中にコクられ、廣中はニセ廣中を弟子とした。弟子はなし崩しに増えていった。人が集えばそこに愛が生まれ、嫉妬が生まれる。一門内の人間相関図はあたかも大学サークルのようになった。楽しき哉P型柔道。魔王信長の残した3本のベルトにバチカンの陰謀が絡む。廣中は上手にサヨナラを言えない。去りゆく人間には、つい、裏切り者と罵ってしまう。「そういう時は全部、またね、って言えばいいと思う」とは、弟子のカワイコちゃんの弁なのだが、それがなかなか難しい。思いが強ければどうしてもオタオタしてしまうよ。而して、廣中は弟子のカワイコちゃん(ミッション系)を強く問い詰めてしまうのだった。「で、おまえはどっちに付くんだよ・・・俺か、バチカンか?」
スタッフ 制作=ボス村松/作=村松昭雄/演出=村松俊夫/舞台監督=村松かずお/照明=A.村松/音響=ムラマツァルト/衣装=メスムラマツ
キャスト ムラマツベス/バブルムラマツ/サラリーマン村松/ボス村松/後藤和(劇団セイレン)/浅井智子/沖田裕樹(ギャングエイジシアター)/中川崇秀(サムライナンバー9)/田村ダンナ/鈴木雄太(八割世界)/大内643(643ゲッツー)/オオウッチ/本田さん(開店花火)/松井さん

チケット発売日

2008年4月13日(日)

入場料金

前売り2,000円/当日2,300円/学生1,500円/ペア3,000円(全席自由・税込)

学生は、当日受付にて学生証提示
ペアは二人一緒にご入場下さい

チケット発売窓口

劇団鋼鉄村松 090-3912-3174
チケットぴあでも、一般前売り券は取り扱っていますが、学生、ペアチケットは取り扱っていません。

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年6月14日(木) 〜 6月18日(月)

2007年6月

10 11 12 13 14
  • 19:30
  •  
  •  
15
  • 19:30
  •  
  •  
16
  • 14:00
  • 17:00
  •  
17
  • 14:00
  • 17:00
  •  
18
  • 17:30
  •  
  •  
19 20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6053

トラックバック一覧