劇団クセックACT『ヌマンシア』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団クセックACT

第30回アルマグロ古典演劇祭招聘作品

『ヌマンシア』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

Webサイトで予告動画配信中!

公演データ

公演期間 2007年5月1日(火)〜5月5日(土・祝)
会場 愛知県芸術劇場
〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号 
PR・解説 昨年は、『アッシリア皇帝と建築家』で、名古屋・福井・大阪。そして、『ドン・ペルリンプリンの恋』でスペイン公演(3都市)を敢行し、お陰様で国内外で驚くほどの評価をいただきました。

昨年のスペイン・マドリッド公演終了後、アルマグロ国際古典演劇祭の委員長の衝撃的な一言「君たちの『ヌマンシア』が見たい。」この言葉から、今年の演目と第30回アルマグロ古典演劇祭公演の招聘が決定。4度目のスペイン招聘公演作品。
 
お話は・・・紀元前2世紀ごろ、ローマ軍とヌマンシア軍の戦いが繰り広げられた結果、敗れたヌマンシアは全ての人民が自決し、消滅するという悲劇を生んだ…この史実を基にセルバンテスは1585年(38歳)に作品を書き上げました。この作品の上演は日本初?!
 
今年も具体的、且つ抽象的という独自のオリジナリティある演劇をお楽しみいただけると思います。皆様のお越しをお待ちしております。
ストーリー 一人の中年サラリーマンがスペインのヌマンシアという町を訪れる。

男がそこで見たものは、ローマ軍の兵糧攻めを受けて、極端な飢餓と絶望の結果、ヌマンシアの市民が選んだ道は自ら死ぬことによってローマの支配を拒んだ壮絶な戦いの歴史だった。

サラリーマンは思った。この壮挙は未来のスペインに栄光をもたらすことになる、人々の勇気を示すものだと…。
スタッフ 演出=神宮寺啓/翻訳=田尻陽一/制作=深沢伸友/舞台=吉戸俊祐(KSV)/舞台=鈴木寛史(フリー)/照明=近藤忠光/音響=田中徹/舞台衣装=荻野智美(フリー)/舞台衣装=鈴木淳子(フリー)/舞台衣装=ツボイヒロミ ほか
キャスト 榊原忠美/可児良友/山田吉輝/樋口大介/永野昌也(スエヒロ アンド ザ スローモースローガンズ)/平井智子/清水絵里子/喜多千秋/森杏奈/火田詮子
お問い合わせ 劇団クセックACT
052-451-1992
ksec@ksec-act.com
劇団クセックACT
劇団クセックACT Podcasting

チケット発売日

2007年3月1日(木)

入場料金

前売り3,000円/当日3,500円(税込)

日時のみ指定です。
満員の際は入場をお断りすることがございます。

チケット発売窓口

劇団クセックACT 052-451-1992

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:375-443
芸文地下プレイガイド 052-972-0430
名古屋シネマテーク 052-733-3959

公演日程

2007年5月1日(火) 〜 5月5日(土・祝)

上演時間 約1時間30分

2007年5月

    1
  • 19:30☆
  •  
  •  
2
  • 19:00☆
  •  
  •  
3
  • 15:00☆
  •  
  •  
4
  • 15:00☆
  •  
  •  
5
  • 15:00☆
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6093

トラックバック一覧