劇団俳優座『江戸の極楽とんぼ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳優座

『江戸の極楽とんぼ』日本芸人伝――白鳥乱子一座

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年7月16日(月・祝)〜7月25日(水)
会場 劇団俳優座5階稽古場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説 江戸末期に実在した旅芸人を題材に上田次郎氏がはじめて俳優座に書き下ろした作品に同郷の立花一男が初演出で挑む「白鳥乱子一座江戸の極楽とんぼ」。名もない旅芸人が繰り広げる人間模様と芸への執念と挫折を描いたこの作品には芸に対する作者の厳しさ、優しい眼差しが込められている。
ストーリー 二人の男が東北に向かった。浄瑠璃語りの繁太夫と三味線弾きの矢三郎も従ってしまう。二人の目的地は芸事が盛んな南部藩は盛岡である。道中苦労を重ね、やっと盛岡に たどり着き、名前も由緒ありげな富本豊後大丞、名見崎長佐と変えて土地の目明し丸屋和吉親分の世話になる。二人の小屋掛け興業は城下の半分の人たちが押しかけるほどの大評判となった。文政の江戸大火で江戸三座が焼け、活躍の場を求めて名優岩井半四郎が盛岡に向かった。半四郎の出現で正体があばかれてしまった繁太夫はあえて半四郎に挑む決心をするのだった。
スタッフ 原作=織田久/脚本=上田次郎/演出=立花一男/美術=宮下卓/照明=石島奈津子/音響=小山田昭/振付=浦辺日佐夫/衣裳=石川君子/三味線指導=鶴澤三寿々
キャスト 中吉卓郎/斉藤淳/清水直子/大庭藍
お問い合わせ 劇団俳優座
03-3405-4743 / 03-3470-2888
劇団俳優座

チケット発売日

2007年6月4日(月)

入場料金

一般5,000円/学生3,500円(税込)

チケット発売窓口

劇団俳優座 03-3405-4743

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:376-311
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:35694
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2007年7月16日(月・祝) 〜 7月25日(水)

上演時間 約2時間

2007年7月

15 16
  • 13:30
  •  
  •  
17
  • 18:30
  •  
  •  
18
  • 18:30
  •  
  •  
19
  • 13:30
  •  
  •  
20
  • 13:30
  • 18:30
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  • 13:30
  •  
  •  
23
  • 18:30
  •  
  •  
24
  • 13:30
  •  
  •  
25
  • 13:30
  •  
  •  
26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6125

トラックバック一覧