芸能山城組『芸能山城組 群芸公演スペシャル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

芸能山城組

『芸能山城組 群芸公演スペシャル』

拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年11月16日(金)
会場 なかのZERO 大ホール
〒164-0001 東京都中野区中野2-9-7
PR・解説 『交響組曲AKIRA』の芸能山城組による、
驚異の劇場スペクタクル“群芸「鳴神”と極上のガムラン音楽!

世界諸民族のパフォーマンスを演じ、映画『AKIRA』の音楽で世界に知られる芸能山城組の主催公演です。

第1部 ハイパーソニック・ライブ“青銅の交響楽”ガムラン
インドネシア・バリ島の打楽器アンサンブル「ガムラン」の陶酔を誘う響きは、ライブで最もその真髄を体験できます。世界最高峰のガムラン奏者・作曲家チョコルダ・アリッ・ヘンドラワン氏による現代曲を中心に、『交響組曲 AKIRA』の作曲者・山城祥二によるガムラン作品もご紹介します。

第2部 山城流スペクタクル 群芸「鳴神」2018
歌舞伎十八番「鳴神」を物語のベースに、日本の伝統的な歌や踊り、声明、和太鼓、バリ島のケチャ、ロック、電子音楽などの多様な表現と、最新鋭の音響・照明テクノロジーなど、伝統と現代が渾然一体となって展開する“劇場スペクタクル”です。
誰しもがもつ潜在力を〈群れの芸〉として炸裂させるダイナミックな作品は、国内外で驚嘆と好評をいただいてきました。初演から40年目の節目にあたり、待望の声に応えて4年ぶりに上演します。
ストーリー ●群芸「鳴神」のあらすじ
古い昔、約束を違えた帝に怒った鳴神上人は、世界の龍神龍女を岩窟に封じ込め、雨を一滴も降らせない。旱魃に苦しむ農民たち。鳴神上人のもとに現れた雲の絶間姫の念術により力を失った鳴神は、龍神を解き放つ術を白状する。雲の絶間が滝の注連縄を解くと、雷鳴地響きとともに巨大な龍が天に駆け昇り大雨が降る。平和を取り戻した村ではにぎやかな祭りが始まる。
スタッフ 【第2部 群芸「鳴神」】 
脚色:藤田敏雄、山城祥二
演出・音楽:山城祥二※
協力:新群芸同人
舞台進行監修:金一浩司※
舞台監督:神林 悟※
照明:山形多聞※
音響:山本能久
特別協力:株式会社クリエイト大阪※、金井大道具株式会社※
(※は第1部から)
キャスト 芸能山城組
お問い合わせ 芸能山城組
03-3366-4741
芸能山城組公式サイト

チケット発売日

2018年9月1日(土)

入場料金

HS席7,000円/S席5,000円/A席4,000円(全席指定・税込)

学生割引あり。HS席→5000円、S席→4000円、A席→3000円。
学生割引は、芸能山城組 公式サイト、電話で受付け。当日学生証提示。

チケット発売窓口

芸能山城組 03-3366-4741

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
スマチケあり。

チケット販売サイトへ

公演日程

2018年11月16日(金)

2018年11月

11 12 13 14 15 16
  • 18:30
  •  
  •  
17

情報登録:芸能山城組

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6199

トラックバック一覧