ナノスクエア『風に成り風に在り』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ナノスクエア

ナノスクエア 第2回プロデュース

『風に成り風に在り』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年7月31日(火)〜8月5日(日)
会場 シアターグリーン Box in Box
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 昨年、発足したナノスクエアは、本年2月に第1回プロデュース作品「巌流島GANG」を上演、若手のスタッフ・キャストによるパワー溢れる、スピード感とエネルギーに満ちた作品として大好評を博しました。
 続く第2弾として、スサノオノミコトの伝説を基に、独自の解釈で織り成すオリジナル作品「風に成り風に在り」を上演いたします。
 キャストはすべて20代と、より一層フレッシュな顔ぶれが揃いました。暴れん坊でやんちゃなスサノオに相対する人物達の、勢い、苦悩、そして成長をキャストの等身大の姿を通して描きます。
ストーリー 高天原で数々の悪行を重ねたスサノオは、住民たちに捕らえられそうになっていた。物語は、スサノオの身の危険を感じた兄のフツシが、スサノオを洞窟に匿うところから始まる。
フツシは、スサノオの身を守る策略のために、高天原の住人でフツシとは乳兄妹でもあるミトセヒメを洞窟に呼び出す。しかしそれが仇となり、彼女の恋人イハレヒコ、そして野心に燃えるオホヤマツミとワダツミに、洞窟に潜むスサノオを見つけ出されてしまう。
その時、アマテラスオオミカミが天の岩戸にかくれたため、高天原の洞窟の戸が全て閉まってしまい、居合わせた6人は逃げ場のない洞窟に閉じ込められる。
洞窟に閉じ込められたことで、それぞれの不安、迷い、怒りが噴出していく。
閉じられた戸は開くのか? そして6人は、次の一歩を踏み出す力を見つけることができるのだろうか?
スタッフ 作・演出=中市真帆/照明=千田実(CHIDA OFFICE)/音響=井出“PON”三知夫(La Sens)/舞台美術=ebc/演出助手=矢部亮/舞台監督=川村寧麿/衣裳=高磯かおり/編曲=京極あきら/宣伝美術=ebc
キャスト 池上翔馬((株)エクスィードアルファ★スターズ)/伊藤友樹/東虎之丞/矢部亮(BQMAP)/梨澤慧以子/阿部よしつぐ
お問い合わせ ナノスクエア
03-5724-7223
info@nano-square.com
風に成り風に在り 公式サイト

チケット発売日

2007年5月26日(土)

入場料金

4,300円(税込)

チケット発売窓口

ナノスクエア 03-5724-7223

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:38503

公演日程

2007年7月31日(火) 〜 8月5日(日)

2007年7月

29 30 31
  • 19:00
  •  
  •  
       

2007年8月

      1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 13:00
  • 17:00
  •  
6 7 8 9 10 11

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6260

トラックバック一覧