秋山シュン太郎プロデュース『日本女子野球最後の日』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

秋山シュン太郎プロデュース

『日本女子野球最後の日』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年6月22日(金)〜6月24日(日)
会場 一心寺シアター倶楽
〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢坂2-6-13
PR・解説 大阪を中心に活躍するアーティストや俳優、そしてダンサーたちなどを集め、プロ・アマ含めミュージカルスタイルの新しいパフォーマンスをプロデュースしようと立ち上がった企画。第2弾となる今回は、題材に「日本女子野球」を取り上げます。出演はプロを目指す若手のダンサー・俳優を始め、秋山が主催する中高年劇団「発起塾」の熟年メンバー、そしてミュージシャンなど多彩な才能が集い、タップダンスあり、コンテンポラリーダンスあり、笑いあり、涙ありのパフォーマンス史上かつてないバラエティに富んだエンターテイメントが舞台上で展開します。これは見逃せない!!
ストーリー 戦後間もない昭和23年7月、銀座のダンスホールのダンサー達と横浜女子商業高校の女性達をメンバーに日本で初めての女子プロ野球チーム『東京ブルーバード』が誕生した。メンバーは野球の腕前はもとより、容姿端麗が重要視され、女子野球チームはもてはやされ、全国で公式試合が行われ、各地の野球場は賑わった。しかし、時代の波と世間の関心は徐々に彼女達から離れ、女子野球の人気も色あせていった。昭和45年8月23日午後1時30分。「三共女子野球部対サロンパス」戦の試合を告げるサイレンが北海道滝川市営球場に長く鳴り響いた。これが日本女子野球チーム最後の公式戦であった。
キャスト 上海太郎(上海太郎舞踏公司)/高石黒白(劇団虚航船団パラメトリックオーケストラ)/マイケルステューバー(元ブロードウェイアクター)/安川晶子(コンテンポラリーダンサー)/中高年ミュージカル劇団発起塾/ステージ21
お問い合わせ 一心寺シアター倶楽
06-6774-4002
theaterkura-since2002@officeb1.net

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

秋山シュン太郎事務所 06-6774-4002

公演日程

2007年6月22日(金) 〜 6月24日(日)

2007年6月

17 18 19 20 21 22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29 30

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6284

トラックバック一覧