黒色綺譚カナリア派『リュウカデンドロン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

黒色綺譚カナリア派

黒色綺譚カナリア派第7回公演

『リュウカデンドロン』サーカステントか幼馴染の赤いスカート

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2007年8月15日(水)〜8月19日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 昭和悲喜劇サイケ新派「黒色綺譚カナリア派」第7回公演は、劇場をザ・ポケットへ。舞台をサーカステントに。

主宰・作・演出「赤澤ムック」が紡ぐ物語に綴られる今回のゲストは、元音楽座「本間ひとし」、劇団桟敷童子より「板垣桃子」、ブラジルから「辰巳智秋」!!

その洗練された言葉廻しと、圧倒的美術、滑稽な笑いの中に包まれたドラマ性は、演劇のみならず各誌でも絶賛される、今、注目の若手集団だ。
実力派ゲストを迎え、遂にその真価が問われるだろう。
必見である事は間違いない。
ストーリー サーカス団が潰れてもなお、居座り続けのテントには
失踪した団長を待ち侘びる団長の妻である女団長と
彼女に育てられた2人の若人。
若人2人は共に再興の道を模索するも、
いつしか互いの道はそれて行き・・・。

元サーカス団員達が集う、嵐の夜。
揺れたのは、サーカステントか誰の赤いスカート。


赤澤ムック渾身の新作はサーカステントの浪漫譚。
スタッフ 作・演出=赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派)/舞台監督=中村貴彦/美術=吉野章弘/照明=奥田賢太(オフィスダミアン)/音響=筧良太(SoundCube)/衣装=西荻カナリア工房/制作=黒色綺譚文鳥派/看板画家=天野耕太 ほか
キャスト 山下恵(黒色綺譚カナリア派)/吉川博史(黒色綺譚カナリア派)/斎藤けあき(黒色綺譚カナリア派)/芝原弘(黒色綺譚カナリア派)/本間ひとし/板垣桃子/眞藤ヒロシ/辰巳智秋(ブラジル)/牛水里美/中里順子/町田彦衛/升ノゾミ/尾上CHeRRy覚ノ新(銀鯱マスカラス)/潮見諭/赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派)
お問い合わせ 黒色綺譚カナリア派
090-8461-4699
info@kokusyoku.com
黒色綺譚カナリア派web

チケット発売日

2007年7月7日(土)

入場料金

前売り券3,200円/当日券3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

黒色綺譚カナリア派 090-8461-4699

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年8月15日(水) 〜 8月19日(日)

2007年8月

12 13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00
  •  
17
  • 14:00
  • 19:00
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6302

トラックバック一覧