劇団め組『戊辰残照』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団め組

幕末シリーズ 会津篇

『戊辰残照』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

時代が終わる その時、本物のもののふ武士たちが生まれた・・・

公演データ

公演期間 2007年8月3日(金)〜8月5日(日)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 激動の幕末期に生きた男たちの夢や志を様々な角度から描いてきた作品でもおなじみの劇団め組は、2001年に上演し特に再演の要望の強かった「戊辰残照」を再構成し、「戊辰残照 幕末シリーズ 会津篇」として8月3日(金)より5日(日)まで紀伊國屋サザンシアター(東京・新宿)にて上演します。
逆賊の汚名のもと、君臣ひとつになって戦い抜いた会津藩――孝明天皇に最も信頼され、また誰よりも徳川幕府に忠義を尽くしながら、篤き士魂故に受ける裏切り、翻弄。正義とは、真とは。前作「鬼夜叉」とかわり脚本・合馬百香がストレートに会津藩の武士とその女たちを描きました。スピーディーな展開、より洗練させた殺陣など、与儀英一の演出で個性豊かな俳優達が悲しき幕末の物語をソウルフルに演じます。
ストーリー 君臣ひとつになって幕末の動乱期を駆けぬけた会津藩。
孝明天皇に最も信頼され、誰よりも徳川幕府に忠義を
尽くしながら、その士魂ゆえに逆賊の汚名を着せられた
彼らが選んだ道は、最後の侍としての意地と誇りをかけて
戦う事だった―
スタッフ 作=合馬百香/演出=与儀英一/舞台監督=渡邉秀樹/照明=布谷千代子(フリーダム)/音響=浦崎貴(ワンダースリー)/大道具製作=プランニング・アート/小道具=高津装飾美術/衣裳=福田明/川西さつき(東宝舞台)/殺陣=山田一善 ほか
キャスト 新宮乙矢/藤原習作/渡辺城太郎/今井彰一/酒井尊之/野村貴浩/竹下圭一郎/土山壮也/高橋佐織/平沢昭乃/八島未来/清水祐美子/石原幸弘/中島圭一/菅原貴志/丹原新浩/村井真紀/武田久美子/横山千春/稲垣由美 ほか
お問い合わせ 劇団め組
0422-22-1567
megumifc@yogipro.co.jp
ヨギプロダクション-劇団め組

チケット発売日

2007年7月3日(火)

入場料金

一般席5,000円/学生席2,500円(全席指定・税込)

学生席は劇団め組のみの扱い

チケット発売窓口

劇団め組 0422-22-1567

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:377-504
キノチケットカウンター 紀伊國屋書店新宿本店5F
店頭販売のみ10:00〜18:30

公演日程

2007年8月3日(金) 〜 8月5日(日)

2007年8月

      1 2 3
  •  
  • 19:00
  •  
4
  • 13:30
  • 17:30
  •  
5
  • 13:30
  • 17:30
  •  
6 7 8 9 10 11

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6312

トラックバック一覧