パフォーマンスシアター水と油『不時着』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

パフォーマンスシアター水と油

KIRIN DANCE NETWORK

『不時着』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年5月26日(木)〜5月29日(日)
会場 東京グローブ座
〒169-0073  東京都新宿区百人町3-1-2
PR・解説 一列にゲームの駒が並ぶ。ゲーム盤にその駒を配する。
プロペラ、机、椅子、水筒、鞄、帽子、ゴーグル、操縦桿・・・。
ある男もその上に置かれた。
男は軽く空を見上げ、歩き始める。
ゲームのルールのもと、予期せぬ物語が始まる。
ストーリー 周りの世界が、身に覚えのない所になる。
知らない土地に不時着したようにそこまでの過去が消えてしまう。
そこには記憶を共有する人は誰もいない。
だが、それは自ら望んでいたことかもしれない。
それはあたかもゲーム盤の上で繰り広げられるゲームのようだ。
勝敗が決まった瞬間を境に、世界は崩れ何もなかったかのようにまた新しい試合が始まる。
敗者になってしまった自分もまた同じスタートラインに立てる。
連鎖を断ち切りゼロに戻す。自分のことを誰も知らない場所へ行き、すべてをやり直す。
そこにはとても魅力的な響きがある。通ってきた道に選択肢が他にもあったかもしれない。もっと違う人生があったのではないか。
しかし、人生が連鎖ではなく繰り返されるゲームだとしたら。
失敗や敗者であることを受け止めず、砂をならすように何もかも消し去れるとしたら、自分という存在価値を見出すことは難しくなるだろう。
新しい道を歩き出した自分はゲーム盤の駒に過ぎなくなっている。
スタッフ 照明=阿部康子(あかり組)/音響=伊東尚司/舞台監督=川上大二郎/宇野圭一+至福団/衣裳=斎藤絵美/宣伝美術=西山昭彦/小林正英/写真=石川純/神戸健太郎/カンパニーマネージャー=辻奈都子/制作アシスタント=滝沢麻衣/高橋絵美
キャスト おのでらん/ももこん/すがぽん ほか
お問い合わせ office水と油
03-5366-3074
info@mizutoabura.com
水と油HP

チケット発売日

2005年3月19日(土)

入場料金

S席4,000円/S席ステージサイドシート4,000円/A席3,500円/Z席2,000円(全席指定・税込)

※Z席は公演当日の10:00よりoffice水と油にて予約受付※学生割引=office水と油にて前売りのみ取り扱い。チケットは受付にて代金とお引き換えになります。
※親子券=対象:4歳以上中学生以下のお子様+大人1名。お子様1人増えるごとにプラス2000円。大人1人増えるごとにプラス4000円となります。

チケット発売窓口

office水と油 03-5366-3074

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:359-793
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2005年5月26日(木) 〜 5月29日(日)

2005年5月

22 23 24 25 26
  • 19:30☆
  •  
  •  
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 14:00◎
  • 18:00●
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30 31        
☆=19:00よりスペシャル上映会あり ◎=親子券対象公演 ●=終演後ポストトークあり(ゲスト:翻訳家・演劇評論家 松岡和子氏)

[協賛]キリンビール株式会社

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=636

トラックバック一覧