演出・大道無門優也『「二人一役の再びの孤立」と同時にバッコスの信女The binary God fuck your mom!!!!!!!!!!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演出・大道無門優也

『「二人一役の再びの孤立」と同時にバッコスの信女The binary God fuck your mom!!!!!!!!!!』本当は,本当はなんの興味もない,あらゆるテキストに.

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

ク・ナウカシアターカンパニーで活躍してきた俳優たちが織り上げる、新解釈の「二人一役」!会場は上野・東京国立博物館内に屹立する映画館・一角座。一角座での演劇公演はこれが初めてである。演劇ファンも映画ファンも博物館好きも必見の問題作!

公演データ

公演期間 2007年6月22日(金)〜6月24日(日)
会場 上野公園 東京国立博物館西門 一角座
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館西門
PR・解説 「母が定住者だという幻想は崩れ去った。」…バッコス信仰にとり憑かれてキタイロンの山の向こうに去っていった母をこがれ、在東京ク・ナウカメンバーが二人一役の手法で泣きじゃくる!※ク・ナウカは解散していません。
ストーリー 二人一役とは
演出家宮城聰が率いるNPO法人 ク・ナウカシアターカンパニーがもちいる、一つの役を〈語る〉俳優と〈動く〉俳優に分けて演じる独自の手法。宮城聰は2007年4月より(財)静岡県舞台芸術センター(SPAC)の芸術総監督に就任し、東京を拠点にしての公演活動は休止している。
僕が演出家として宮城さんから学んだ最大の教訓は、その「結局はオモシロい芝居になればいい」という姿勢だ。いくらアカデミックに創り込んでも、最後には「それがオモシれぇかどうか」が重要とされる。実際、オモシれぇ主宰のオモシれぇ集団でした。僕が、だからこんどは、いま、ここで。大道無門優也
スタッフ 演出=大道無門優也/原作=エウリピデス「バッコスの信女」/作曲=棚川寛子
キャスト 吉植荘一郎/大高浩一/星村美絵子/赤松直美/石川正義/黒須幸絵/塩谷典義/森山冬子/山縣昌雄/あきやまかおる/三井穂高(山の手事情社)
お問い合わせ 当公演制作部
090-4240-0013
balltzara@yahoo.co.jp
『二人一役の再びの孤立』公式ブログ
一角座公式サイト

チケット発売日

2007年5月21日(月)

入場料金

前売(日時指定・整理番号付き)3,000円/当日3,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

当公演制作部 090-4240-0013
balltzara@yahoo.co.jp
上記の連絡先まで1.お名前、2.希望ステージ、3.
枚数、4.連絡先をお伝え下さい。
こちらから確認の連絡を差し上げた時点で予約完了とさせて頂きます。

チケット販売サイトへ

公演日程

2007年6月22日(金) 〜 6月24日(日)

上演時間 約90分

2007年6月

17 18 19 20 21 22
  • 19:00◎
  •  
  •  
23
  • 15:00◎
  • 19:00●
  •  
24
  • 15:00◎
  • 19:00●
  •  
25 26 27 28 29 30
◎=好評発売中
●=お早めに
×=売切

【一角座】映画製作者・監督の荒戸源次郎が2005年12月に東京国立博物館内に立ち上げた映画館。最上級の映画鑑賞環境を誇る一角座は、今後も国内外問わず様々な映画を上映、関連イベントも多数開催予定。
上映スケジュールなどは公式HP:http://www.aratofilm.com

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=6406

トラックバック一覧