1176エグリントン『naivete』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

1176エグリントン

『naivete』生き方の発明

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年4月1日(金)〜4月3日(日)
会場 麻布die pratze
〒106-0044 東京都港区東麻布1-26-6 2F
PR・解説 今回は外部から、実力と魅力を兼ねそろえた出演者を招聘いたしました。ワークショップの期間をへて、作品製作へじっくりと時間をかけ、役者ひとりひとりとの個性と演技を昇華させていきます。
もちろん荒木英俊の演出が抑揚をきかせ、演劇そして人間の普遍性も追求していることも示され、作り手の傲慢さに敏感な観客を納得さる精度をもちます。


また、スタッフワークでは照明にtsumazukino ishi、桟敷童子などの照明でも活躍中のJimmy。音響に確かな技術で中、小劇場で多くの劇団を手掛ける、坂田ひろの。舞台美術に突貫屋の大津英輔、衣装に銀幕遊学◎レプリカント、Ort d-dなど独特の美意識を咲かせている竹内陽子を迎え、作品の要素一つ一つに立体感と地下室という非日常性をリアルに出現させます。
ストーリー 日の当たらない地下室に、芸術家と、その妻が暮らしていた−
1176エグリントンの演劇は、型を破壊し、空間と言葉と光と音と物質、
全ての要素を同等に表出させ、触れるあなたの身体感覚を呼び覚ます。
スタッフ 作、演出=荒木英俊/照明=Jimmy/音響=坂田ひろの(ぺんぎんサウンド)/美術=大津英輔(突貫屋)/舞台監督=杣谷昌洋/衣装=竹内陽子/宣伝美術=京/写真=山下裕之/企画制作=1176エグリントン
キャスト 福岡ゆみこ(1176エグリントン)/中島美紀(ポかリン記憶舎)/泉光典/入交恵/村島智之/楠木朝子(桃唄309)
お問い合わせ 1176エグリントン企画制作部
044-955-4890 / 090-1916-6463
eglinton1176@hotmail.com
1176エグリントン

チケット発売日

2005年2月12日(土)

入場料金

前売2,500円/当日2,800円/学生(劇団のみ取扱)1,800円(税込)

チケット発売窓口

1176エグリントン 090-1916-6463

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:359-208

公演日程

2005年4月1日(金) 〜 4月3日(日)

上演時間 約1時間10分

2005年4月

          1
  • 19:30
  •  
  •  
2
  • 14:00
  • 19:30
  •  
3
  • 14:00
  • 17:30
  •  
4 5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=657

トラックバック一覧